So-net無料ブログ作成

子ども靴は悩ましい [成長記録]

 子どもたちの足のサイズを測ったので、記録しておきます。

 2018年(平成30年)1月16日 
 
 <ちー:4歳11ヶ月> 

 右足・・・16.3cm
 左足・・・15.9cm

 <るー:2歳1ヶ月>

 右足・・・14.2cm
 左足・・・14.0cm

 ちょうど2cmくらいちがいました。

 ちーは現在ニューバランスの17cmを履いており、次の靴にはミキハウスの17cmが用意してあります。
 同じ数字でも、ニューバランスは早めにサイズアウトしてしまいます。数字を見て大丈夫だと思っていると、きつくなるので油断できません。ニューバランスは、欧米のメーカーなので、幅が細いようです。
 ミキハウスはつま先ゆったりなので、あくまで私の感覚的なものですが0.5cmくらい大きい感じでとらえています。ちーさんは、もうミキハウスを履かせることにしましょう。
 
 るーさんが現在履いているのは、イフミーのミッドカット15cmです。るーさんは、ちーさんよりさらに幅広甲高な気がするので、そういう足に向いているらしいイフミーにしました。ワイズは2E。でも、るーさんにはさらに幅広な3Eくらいでもいいのではないかという気がします。
 “気がする”という言い方になってしまうのは、いくら自分で測ってみても、その測り方に自信がないからです。

 以前、ちーさんの上履きを買うときに、ムーンスターのショップで足を測定する機械を使ったことがありました。靴選びを考え込むあまり私がボーっとしてしまったのですが、店員の対応に大変不愉快な思いをしました。あまり不愉快すぎたので、測定結果の紙は捨ててしまいました。感情的になったのもあるのですが、その機械のことも本当に信用できるのだろうかと思ってしまいました。
 ちーさんのワイズはたしか4Eと書いてあったのですが、勧められて買ってきた靴は2Eでしたし、私が測定して調べたワイズは1Eでした。
 デパートのシューフィッターにも不信感だし、私が靴選びに神経質になりすぎているせいか、不愉快な思いをすることが多いです。

 るーさんの次の靴はまだ用意していません。候補はイフミーの2Eか3Eで迷うところ。るーさんは筋肉もしっかりしているし、そろそろローカットでもいいのかな。でも、あともう一足くらい、ミッドカットにしておこうかな。るーさんも、もう新しい靴にしたほうが良さそうです。足長はちょうどいいくらいですが、足指がきつそうなので、やっぱり3Eがいいのかな・・・。早く買おうと思います。



にほんブログ村
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:育児

子ども用をミトン編みました [編み物・縫い物]

 ちーさんは、昨年夫が買った手袋を持っています。るーさんはまだ持っていませんでした。ちーさんが手袋を出してきたら、るーさんも欲しそう。
 そこで100均の手袋を見せてみましたが、るーさんのお気に召さず却下。他に見た1000円のものは気に入ったらしいのですが、すぐに失くしちゃう可能性も高いのに1000円かぁ・・・。そこで作りました。

0020.jpg

 私は左脳派のためか、編み図で編むのが好きです。でも手ごろな編み図が見つかりませんでした。そこで、こちらの動画を参考にさせていただきました。
 https://www.youtube.com/watch?v=tlB1rvWI3zc

 動画を見ながら編むのは初めてで、対人恐怖の気のある私にとっては、実は人の声が聞こえるのが不快でならなかったのですが、声ナシでは理解できない部分があったので聞きながらやりました。おかげで、スムーズにできました。

 動画のは4~5歳サイズだったでしょうか。それより小さいサイズにできそうだったので、そのまま作ったのですが、2歳のるーさんには大きくできてしまいました。小柄な4歳のちーさんがぴったりなくらい。るーさんがはめると、ぐるぐる回ってしまうのですが、まあ使えなくはありません。

 今見つけたのですが、こちらの動画も良さそうです。
 https://www.youtube.com/watch?v=HTANLCpKmsg
 また編みたいなー。


にほんブログ村
nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:育児

手作りコップ袋で現実逃避・・・ [編み物・縫い物]

 冬休み明けの朝、幼稚園に持って行くコップを入れる袋が見つかりませんでした。その日は適当な袋に入れましたが。見つからないので、新しいのを作ることにしました。
 去年だったか、いつだったかに録画した「NHKおしゃれ工房」、いつかやってみたいと消さずにとってありました。そこでで教えていた巾着袋のやり方をやってみました。

 ミシンはやっぱり苦手。糸調子が上手くいかず、動かなくなったりもしてイライラ、途中るーさんに泣かれてイライラ。でも結局作りました。
 糸がゆるんだままだったり、縫い目がゆれゆれだったり、ジグザグミシンはぐさぐさだけど、明日持って行ける形になっていればいいや。

0012.jpg

 確かに、「おしゃれ工房」で教えていたやり方、いいかもね。今まで何個か、幼稚園用の巾着袋を作りましたが、初めてちゃんと作り方が理解できましたよ。これまでは、なんとなくこんな感じ・・・?だったので。ネットなどでやり方を見ても、今ひとつなんでここをこう縫うのかとか、わからなかったんです。

 このやり方で、また作ってみたいな。るーさんのリュックサックとか。でもミシンすると、るーさん泣くからな・・・。
 今朝ちーさんは、コップ袋をカバンに入れず、手に持って登園しました。喜んでくれたらしいです。子どもって新しいもの好きだよね・・・いや、大人もか。

 昨日の大失態でショックだったので、コップ袋作りで現実逃避しました。
 大失態の話→http://melogoo.blog.so-net.ne.jp/2018-01-10-1


にほんブログ村
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:育児

40代・園児&2歳児ママ ~黒・紺コーデと服の染色!~ [ファッション]

 昨日の大失態から一夜明けました。
 大失態の話→「始業日をまちがえた」http://melogoo.blog.so-net.ne.jp/2018-01-10-1

 ちーさんは無事バスに乗り登園。私は、一日無断欠席してしまったので、バスの運転をしている先生が怒っていたのではないかと思い出しては、落ち込みそうになるのを食い止めているところです。

 ウツには太陽の光を浴びることが効果的なのは、よく知られた対処法だと思います。幼稚園バスを待っているときに、朝日を浴びながらパワーポーズ。ポーズのままだと怪しい人なので、肩を回して少しほぐしました。気持ちよかった。さらに閉じこもってはいけないと、郵便局と近所のスーパーへ出かけてきました。
 公園にも行ったけど、るーさんはぐずりっぱなしで遊ばず、霜でどろどろになった土で、私まで服と靴を汚して帰ってきました。服は黒と濃紺で守り一色コーデ。でもちょっとテンション下がる。

 今日着たのは、黒のワイドパンツと黒の帽子。実はこれ、染め直したんです。漂白剤で色抜けのシミを作ってしまったパンツ。
 そのワイドパンツの話→http://melogoo.blog.so-net.ne.jp/2017-12-08
 処分するつもりだったんだけど、ひょっとしてと思ってとってありました。それを染め直したら・・・復活した!

 帽子は、綿麻のニット帽。真冬でも頭が暑くなるので、綿のニット帽を探しており、昨年の春に見つけて買いました。春用なので細い糸で編んであり、タルタルしたかんじです。やっと見つけたニット帽が嬉しくて、半年以上タルタルでかぶっていましたが、これすごくカッコ悪かったのね。タルタルさせて、娘の運動会にも出たけどね。
 とにかくこれが紺色でした。ニット帽は黒がカッコイイとスタイリスト山本あきこさんの本に書いてあり、黒欲しいなぁと思っていたので、染めてしまいました。(おすすめは、タルタルしないしっかりしたニット帽でしたけどね。)

 天然繊維しか染まらない染料だったので、綿麻にアクリルが少し混ざったこの帽子、紺色のアクリルの糸がまだらに残りましたが、ワイドパンツも帽子も、黒に見える濃紺、みたいな色になりました。
 そのワイドパンツに帽子、久しぶりに着る紺のパーカー、いつもの紺のダッフルコート、チャコールのマフラー、黒いスニーカー、バッグは茶色のパイソンにしました。

 ちなみにどうやって染めたかというと、ダイロン・プレミアムダイという染料を使いました。

ダイロン プレミアムダイ < ベルベットブラック  VELVET BLACK>

ダイロン プレミアムダイ < ベルベットブラック  VELVET BLACK>

  • 出版社/メーカー: ダイロン
  • メディア: ホーム&キッチン


 色止めも使いましたよ。洗濯するからね。




 ウツは永遠には続かない。大失態のせいで、先生が怒っていると考えたり、不信感を持たれたのではと考えたり、自分はダメだと思ったり、そんな思考はウツがさせること。他人がどう考えているかはわからないことだし、憶測で落ち込むことはやめる。また今回失敗したからといって、私には全く能力がないということでもない。ウツが過ぎ去れば、また何とかやっていけるものだよ。
 ちょっと今苦しいけれど、やりすごそう、やりすごそう。


にほんブログ村

始業日まちがえた [幼稚園]

 やらかしました。

 今日が始業日、お弁当始めは明日、そう思っていました。今日は午前保育と思って、お昼前にバス停に迎えに行きました。ところが、待っても待ってもバスが来ない。15分くらい待って、何かおかしいと思いました。急いで家に帰って電話を見ると、携帯、固定電話ともに、幼稚園から幾度もの電話が。気づいていなかった。
 あわてて幼稚園に電話すると、すでにお弁当の時間。娘はコンビニでサンドイッチを買ってもらって食べているとのこと。申し訳ごさいません、ございませんと言うよりほかはなし。
 
 電話を切ったものの、私は激しく動揺。あとはもう、午後のお迎えの時間にバス停に行くしかすることはありませんが、気持ちが立て直せない。
 ここのところウツで注意力散漫、ボーっとしていたので、ケガをするとか、命に関わるような事故さえ起こさなければいいと言い聞かせていました。幼稚園のこともプレッシャーだったので、送迎とお弁当作りさえできていればいいと思うことにしました。(その記事→http://melogoo.blog.so-net.ne.jp/2018-01-08
 ところがそれさえできなかったなんて!動揺して落ち込んで、どうにもならなくなりそうでした。

 夫に電話頂戴とメールして、電話もらいました。まあ、きっと他にもそんな人いるよ、開き直るしかないよ、と夫は言いました。そんな風に思えないんだよ。
 電話を切ってから、ネット検索してみたんです。そうしたら、いくつか見つかりました。始業日まちがえた人。
 一番なぐさめになったのは、この知恵袋。
 https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1045816030?__ysp=5aeL5qWt5pelIOOBvuOBoeOBjOOBiOOBnyDlubznqJrlnJI%3D
 だから私も記事にしておきます。ここにもいるよ。同じまちがいをした人のなぐさめにしてね。

 思えば、朝のバスの添乗の先生が、変な顔をしていたのが少し気になっていたんですよね。昨日、無断欠席になっていたからだったのね・・・。今確認したら、昨日も一回、園から電話が来ていました。申し訳ありません。

 夫には、いいカッコしたかったんだろうけどさ、化けの皮がはがれたね!とも言われました。ハイ、そのとおりです。ちゃんとできる母親のフリして、いい格好したかったんです。せめて、普通にできるフリがしたかったんです。この普通の人のフリが、私の首を絞めている気がします。ダメな人、ヘンな人と思われてもいいじゃん、それが私に必要な「開き直り」なのでしょう。
 今年の目標は「ダメでドジでヘンな人と思われてもいいと開き直る」にしようかな。そうしよ・・・。



にほんブログ村
nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:育児

飽きたときこそ服を減らす! [ファッション]

 手持ちの服に飽きがきたときの対策、その2。その1はこちら。
 http://melogoo.blog.so-net.ne.jp/2018-01-05「飽きたときこそ私服の制服化!」

 私服の制服化によって、服以外のことに時間を使おうと思ったのですが、私の今の生活においては、あまりうまくいきませんでした。子どもたちもだいぶ大きくなって二人で遊べる時間も多少は増えてきたし、編み物や絵を描けるんじゃないかと期待したんですけど。編み物や絵だと、子どもたちから邪魔が入るたびにイライラしてしまうので、本格的に始めるのはまだ無理そうでした。
 子育て中の趣味としてはファッションが、私にとっては一番平和なようです。

 そこで更なる飽き対策。新規購入は最後の手段です。買ってもいいのですが、あまり物を増やしたくありません。倹約もそうですが、私自身が管理できるものの量はさほど多くないことを実感したからです。断捨離は、入ってくるものを断つ「断」の部分が肝かと。
 また、捨てながら買えば家の中の物の総量は変わりませんが、買い物をすることは環境に負荷をかけます。そういう視点も意識しておきたいところです。
 
 そこで飽きの対策としても、まず減らしてみることにします。今シーズンは、だいぶ母から服を借りていました。手始めに、借り物の服を返却することにしました。気に入って普段着として毎日のように着ていた服もあるので、それがなくなるとずいぶん風通しが良くなりました。
 次に、飽きてきたアイテム、見慣れてしまったアイテムを普段使わないクローゼットに移します。捨てはしません。またしばらくたってから見ると、新鮮な気持ちで使えることもあるからです。(これは、子どものおもちゃなどに使う方法ですね。)
 そして、クローゼットからあまり使っていなかった服を、普段使いのチェストに移しました。あまり使っていなかったものは、今の季節には薄手過ぎるとか、着にくいとか、それなりの理由があるのですが、今は目先を変えることが優先です。

 これでだいぶ新鮮な風が吹き込んできた感じです。新たにコーディネイトを考える楽しみができました。
 ちなみに今日着ているのは、オレンジレッドのセーターに黒のサロペットジーンズ、カーキのソックス。それからチャコールグレーのマフラー。いままでよく使っていた巻物はクローゼットにしまったので、これからはこのマフラーと、チェックのストールが主になるかも。巻物を換えると、ぐっと気分が変わります。

 しばらくはこれで楽しんでお茶を濁しているうちに、新規購入はしなくて済むかもしれないし、これなら絶対欲しいと言うアイテムが定まるかもしれません。それにまだ寒いとはいえ、あと2ヶ月もすれば三月ですよ。買うなら春も使えるものがいいかもしれないと思っています。
 春用のコーデも組んでみようかな。春に向けてのお買い物計画も視野に入れて、今は楽しんでいきたいです。着るものなんてどうでもよくなる鬱気分を、祓いたいのです。




 
 

 
にほんブログ村
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:ファッション

40代・園児&2歳児ママのコーデ記録~カーキ色コーデとまとめ髪~ [ファッション]

 今日疲れている理由のひとつが、昨日の日曜日に夫が風邪をひいて、一人で子どもの相手をしていたからです。年末から体調が悪く、短かったとはいえ4日間の正月休み中ほとんど夫まかせだったので、頑張らねばと思いました。
 そして今朝は、夫の体がどうかと思って、いつもより早起きしたのです。おそらくこれが一番悪かった。怒り爆発した原因です。私は朝が弱く、早起きした日はたいていキレます。あまりにもそういうことが続いたので、わかりました。夫もそれがわかっているので、朝は私を寝かしておいてくれます。子どもたち(特に娘)は早起きなので、夫が朝食を作ってくれるのです。ありがとう。

 日曜日は、さほど元気ではなかったものの、夫がいるので子どもたちを置いて一人でスーパーに買い物に行きました。子ども達がいると、事故のないように、人の迷惑にならないように気を使って歩くので、近所のスーパーにも行きづらい。
 年末からずっとひきこもっていたので、しっかり買い物をして帰宅すると、子どもたちはハイテンションで奇声を上げているし、夫は具合悪そうなので、子どもたちを自転車に乗せてちょっとはなれた公園へ行きました。歩かせるより、自転車に乗せてしまったほうがラクだよね・・・。

 鬱状態から少し躁状態になってきたなとは思っていたんです。だから外出する気にもなれた、このまま元気になれるかもと思っていました。でも思えばまだまだだったんです。ボーっとして青信号を一回やり過ごしました。赤信号を渡ったりしなくて良かったじゃん、と夫からは言われました。
 
 公園で遊んで、図書館で本を読んで、100均で買い物してきました。まだまだお正月気分の街の中、おめかしした人の群れの中を歩いてきました。私もそこそこ楽しんだつもりでした。でもやっぱりこんな年末年始の空気は苦手みたい。

 ちなみにこの日の服は、カーキのベイカーパンツに紺ダッフル、手編みのチャコールのベレー帽、アイボリーにピンクベージュの模様ストール、迷彩キャンバスバッグに黒のニューバランスシューズ。ソックスはスーパーにいったときはカーキ色で、出かけなおすときに白に履き替えました。白の方がいいかと思ったのですが、比べてみるとカーキの方が良かったかな。実は白は、夫のソックス。冷え性対策で重ねるにはちょうどいいので、夫があまり履かないソックスを何枚か借りています。でもやっぱりソックスもサイズが合っているほうがいいね。

 カーキとホワイトが上手くポイントになっていた気がして、そこそこ気に入ったコーデでした。でもうちに帰ってきてがっかり。まとめた髪の毛がボサボサに崩れていました。髪も服もバッチリ決めた人たちの中を歩いてきたのに、まあ恥ずかしい。
 ボサボサ髪は最近特に気になっていました。でも鬱だし、美容室には行きたくないし。まとめ髪を作る本を購入して、1週間ほど練習したのだけど、うまくいかなかった。いくらやり直しても、ハネる、おちる、くずれる。やっているそばからイライラ。本のとおりにできないと、単に普段の髪にダメだしされただけの本。もーう、金返せって思いますよ。



 私の髪質のせいなのか、やり方のせいなのか、もう少し頑張ってはみますけどね・・・。欝のときは何をしても鬱ね。




にほんブログ村
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:ファッション

母の新学期ウツ [雑感]

 鬱が酷くなってきました。昨日おとといと、少し躁状態でした。このままほど良い状態になるかと思えたのですが、怒り爆発してしまいました。
 もうすぐ新学期だからだと思います。長年積み重なった新学期へのプレッシャーが、子どもの新学期と言うだけで、再び襲ってきたのです。子どもができたとき、不安だったことのひとつです。ふたたび学校や幼稚園と関わる生活になることが恐ろしかったのです。

 娘の通う幼稚園は、とても良い幼稚園だと思います。他ではなく、この幼稚園でよかったと思います。ただ入園前から知っていたのですが、この幼稚園は親参加型の行事が多いのです。
 頑張って参加してきました。平気なふりをして参加してきました。社交不安障害を克服するには、場数を踏んで慣れることしかない、そのためのチャンスだと思って。
 ほんの少し、他の親御さんと関わっただけで、目が合っただけで、あとからものすごく心が痛い状態になります。新学期になって、また再びあの痛みのある日々が始まるのだと思ってしまいます。

 新年、娘宛に年賀状が2枚届きました。去年も届いたので、私が返事を出したのですが、今年は娘に書かせました。私がつくるのが面倒だったのもありますし、娘が書いた方がいいだろうと思いました。私は文字は教えるつもりはなかったのですが、幼稚園で手紙のやりとりをする遊びが流行っているらしく、娘が興味を覚えたらしいので少しばかり教えました。
 私が怖れていた「勉強」の始まりです。「勉強」って、親が教えなくてはならないのでしょうか、やらせなくてはならないのでしょうか。「やらせなくてはならない」プレッシャーを感じます。なにかもう、刷り込まれているような強いプレッシャーです。

 娘は来年度に年長になります。小学校入学へのカウントダウンも始まります。息子も3年保育にするなら、娘の入学と同時に入園になる年齢差です。息子は2年保育でもいいか・・・と思っていました。でも、3年保育の方がいいような気もします。そんな迷いも生じています。

 もうすぐ新学期。3学期はそれでも行事が少ない方です。参観日が2つくらいと、アルバムづくり。でも、その行事にも、もう参加したくありません。幼稚園に行きたくありません。人に会いたくありません。苦痛です。鬱です。
 これまでは、あの服を着ようなんて考えて楽しみにするようにしていました。でもそれではごまかしがきかなくなってきました。鬱になったら、着るものなんてどうでも良くなってしまうからです。だからこそ逆に、着るもののことを考えます。

 もう3学期は、すべての行事に不参加でもいいんだと思うことにします。バス停に送迎して、お弁当を作るだけでも、充分ではないですか。最低限それさえできていれば、参観しなくても、アルバム作らなくてもいい。娘は字が書けなくても、縄跳びが飛べなくても、自転車に乗れなくてもいい。やらせなくてもいい。
 幼稚園だけでなく、家のことでも、もっと子どもの相手をしなくてもいいはずなんです。四六時中遊んでやらなくてもいい、おやつや食事作りを子どもに急かされるままにやることはない。でもこれができないんです。これができなくて、今日も爆発したんです。

 どうして娘は、四六時中遊んでもらいたがるのか、疲れたからやめると言うだけで、不満たらたらですねるのか。私が毅然としていないからか。どうして、はっきりきっぱり目を見て力を込めていっているのに、ひかないのか。もう疲れたよ、鬱なんだよ、頼むから休ませて。そう言っても聞かない娘。不満とスネとゴネ、こんな子どもにしてしまったのは私のせいか。遊ぶ時も、命令したり意地悪したりが目立つ娘、こんな子どもにしてしまったのは私のせいか。
 ああ、鬱。





 
にほんブログ村
nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:育児

「相棒」さようなら・・・。 [雑感]

 昨年11月くらいから、このブログを再開して、12月はずいぶんたくさん記事を書きました。こんなに更新速度が上がった理由で思い当たるのは、余暇にやっていたこと二つをやめたことです。
 ひとつは、かなりはまっていたネットゲームをやめたこと。モバゲーのパズルゲームにはまっていたんです。特にやめる気はなく、今もやめたつもりもないのですが、ちょっと忙しくしていてやらなかったら、ちょうど飽きがきていた時期と重なって、やらなくなってしまいました。また始めたら、はまっちゃうかも。

 もうひとつは、大好きだったドラマ「相棒」を見るのをやめたこと。夫がさして「相棒」を見ないことから、夜の放送はあまり見なくなっていましたが、再放送を録画して子どもたちが寝た隙に、「相棒」を見ながらお茶するのが楽しみでした。

aibou1.jpg

 そんな頃に描いた絵がでてきたので、アップしてみます。思えば、カイト君のどんでん返しの最終回もまだ見ていなかった・・・。この絵を描いた頃は、カイト君がもう見れないなんて!と思いながら描いたのだっけ。いつかカイト編の最終回も、見るだろうとも思っていたのだけど。
 亀山さんの頃から大好きで、ミッチーの神戸君も好きだったし、ソリさんの冠城さんも悪くないじゃん・・・と思い始め、「相棒」のない暮らしなんか考えられなかったのに。しばらく見るのお休みしていたせいで、見ていないお話いっぱいある!と楽しみにしていたのに。

 それなのに、見るのをやめてしまいました。見れなくなってしまったと言った方がいいかもしれません。現実に、ドラマ以上の事件がありました。私はもう、フィクションをフィクションとして、楽しめなくなってしまったのです。
 さっき、夫がテレビで映画を見ていました。バイオレンスシーンがありました。一瞬も見ていられない気持ちになって、逃げてきました。
 大好きだったサスペンスドラマ、ミステリードラマ、もう見られなくなっちゃったんだなと寂しく思います。それと同時に、これでよかったんだとも思います。またいつか、見る気持ちになるでしょうか。ならないような気がしています。思いがけない別れだったけれど、決別したんだと思います。右京の前から相棒たちが姿を消すのにも重なって、感傷的になります。

 杉下さんたち、「相棒」の登場人物たちが大好きでした。私はミステリーやサスペンスドラマが好きでしたが、謎解きなどにはあまり意識は向かわず、ただ事件が解決して、ほのぼのしたり、しんみりしたり、考えさせられたり、くすっと笑えたりするエピローグが見たくて、見ていたような気がします。
 「相棒」は長らく私の生活の相棒でした。これからだってそうだったはずなのに。まさかこんな別れがくるなんて、思いもしなかった。でも、さよならです。ありがとう「相棒」。




にほんブログ村
nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:テレビ

飽きたときこそ私服の制服化! [ファッション]

 冬服を着るようになって2ヶ月。手持ちの服に飽きが出てきました。新しい服を買うのもいいけど、こういう気分の時に買っても、次々欲しくなるだけで満足ができないような気がします。買わずに、この飽きの時期をやり過ごす方法を考えてみました。

 まず、一番簡単なのは、「私服の制服化」かなと思いました。このトップスには中にこれを着て、このボトムスを履く、と決めてしまうのです。この前までは、あれこれ組み合わせるのが楽しかったのですが、組み合わせにも限界が来たということでしょう。
 決まった服を着るだけにして、服のことを考えることをやめるのです。生活の中で、服の重要度を下げてしまう。他の事に意識を向けて、他の事に時間を使えばいいのです。そうすれば、飽きたのなんだの言うこともありません。

 幸いにも、2ヶ月間楽しんで着ていたおかげで、着易い組み合わせ、気に入っている組み合わせがあります。ぱぱっと作ってみました。

 ・赤いギンガムチェックシャツ、ネイビーのカーディガン、ジーンズ
 ・水色ダンガリーシャツ、ボルドーのセーター、ベロアテーパードパンツ
 ・赤いローゲージセーター、紺のフエルトの巻きスカート

 平日の普段着は、主に上の二つでいけます。ニットの下はTシャツでもいいのですが、Yシャツも重ねたほうがあったかい。寒かったら、さらにチャコールグレーのカーディガンを重ねます。スカートコーデは外出しない日用。寒い日はこれが一番厚着できます。

 休日のお出かけ用も組みました。

 ・レンガ色のTシャツに茶色のカーディガン、キャメルのワイドパンツに細ベルト
 ・水色ダンガリーシャツに黒のタートルセーター、キャメルのワイドパンツに細ベルト
 ・グレーのセーターにピンクのカーディガン、グレーのプリーツスカートもしくは黒のスカート
 ・グレーのセーターにピンクのカーディガン、カーキのベイカーパンツ

 こうしてみると、飽きが来たというより、実験が終わってコーデが定まってきたとも言えそうです。そして、差し色として楽しめるピンクのカーディガンは、やっぱり繕い直したほうがよさそう。上手くできるかなぁ。まあ、なくてもいいですけどね。
 もう、明日からは最初にあげた2パターンで考えずに行きます。平日用のを一週間に2回着て6日分、あと1日は休日用4種類から選べます。
 いままでもよく着ていて「飽きた・・・」と思う発端だったコーデだけど、「これにする!」と決めてしまえば、「これしかない・・・」という気分から抜けられるのではないでしょうか。なんだかもう、「これしかない・・・」気分から「私にはこれがある!」「こんなにある!」という気分になってきましたよ。





にほんブログ村
nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:ファッション
メッセージを送る