So-net無料ブログ作成

白シャツが似合わない! [ファッション]

 パーソナルカラースプリングタイプの私が、アレコレしている前回の実験で副次的にハッキリしたことがあります。
 白シャツが似合わない!

 白はサマータイプやウィンタータイプの色なのですね。つまりブルーベース、寒色に属する色だと。まさか白に、こんなに個性があるとは。
 そこで、母のタンスからアイボリーのブラウスを借りてきました。あーこれなら顔うつりがいいや。白アイテムはアイボリーがいいのね。そういえば、今までも真っ白アイテムに違和感を覚えることがあったけれど、その感覚は正しかったのね。

 白×紺のボーダーが似合わないと感じたのも同じ理由でしょう。そういえば、20、30代でよく着ていたボーダーシャツは、ベージュ×ワイン、アイボリー×黄、でした。一枚は着たおして処分したし、一枚は以前の断捨離で思い切りました。似合っていたんだねー。
 ボーダーシャツも好きなので欲しいアイテムですが、アイボリーベースに黒、そして胸元からボーダーが始まるタイプに出会えたら買ってもいいかも。

 

 これもいいけどねー。

 手持ちの白シャツとTシャツに関しては、アイボリーに染めることを考えています。 


 ベージュで薄めに染めたら、オフホワイトっぽくならないかなー?まあ、失敗してベージュになっちゃっても、真っ白よりは使えるかも?





にほんブログ村
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:ファッション

スプリングタイプの私が着る 紺コーデ・茶コーデ 比較感想 [ファッション]

 今回パーソナルカラーを調べ始めた時には、さほど活用する気はありませんでした。これまでもこれに基づいて服を選んでみようとしたことはありましたが、今ひとつうまくいかなかったのです。
 
 家に、紺系と茶系のワイドパンツがありましたので、紺コーデと茶コーデをつくってみました。
 紺のワイドパンツに黒い細ベルト、水色ダンガリーシャツの上に紺のカーディガン。
 キャメルのワイドパンツに茶の細ベルト、白シャツの上に茶のカーディガン。

 以前も茶のカーディガンの下に白シャツを着たことがありましたが、これがどうもしっくりこない。私の持っているシャツは、白、ダンガリー、赤のギンガムチェックの3枚。この中でスプリングタイプの色は赤のみなので、えー?コレー??と思いながらも、着てみました。すると!!
 驚くほどしっくりきたんです。

 紺のワイドパンツに黒い細ベルト、水色ダンガリーシャツの上に紺のカーディガン。
 キャメルのワイドパンツに茶の細ベルト、赤いギンガムシャツの上に茶のカーディガン。

 これを着比べてみると、パーソナルカラーの効果が、今までになくはっきりわかりました。
 ベーシックで個性がないから誰でも似合うと思っていた紺が、「寒色」という性格をにわかに現したような気がしました。スプリングタイプの私が着ると、寒々しく顔が沈みます。(冬だから寒色が合わないということはないと思います。冬のネイビー素敵ですよね。)

 一方で茶色は、私にとっては、ナチュラルでほっこりした優しげな感じ=野暮ったくなる色・・・というイメージでした。20、30代の頃はナチュラルテイスト大好きだったので、よく着ていた気がしますが、イメチェンがしたかった私は避けていた色でした。
 でも久々に着て、紺と比べると、印象は歴然。顔が明るくなって、全体の雰囲気もよく合っている・・・。あーこれが、パーソナルカラーの力か。初めて腑に落ちました。

 これが、紺に中のシャツを赤に変えただけではダメだったんです。いろいろ組み替えてみましたが、スプリング得意色の赤シャツ茶コーデに勝るものはありませんでした。たとえボトムスだけであっても苦手色か得意色かで、印象が全然ちがうと感じました。

 得意な色で構成したコーデは、他とはちがうパワーのようなものがある感じです。これは利用しない手はないかも。もちろん、毎日そんなパワーコーデをする必要はないけど、パワーのある鉄板コーデがあると、気分もらくだよね。
 ちなみにこの前、幼稚園ママの集まりに着ていった服は、総じて苦手色で構成されていました。
 水色ダンガリーにボルドーセーター、ジーンズ。ボルドーのベレーにネイビーのダッフルコート。見事にパーソナルカラーに反してます。まあ、コーディネイト実験中なんだから仕方ない。残念!



 


にほんブログ村
nice!(1)  コメント(0) 

苦手な色を小物で着る~パーソナルカラー春タイプ~ [ファッション]

 私はパーソナルカラースプリングタイプなのに、苦手な色の服を多く持っていることが判明しました。
 苦手色をトップスにする場合、鉄板なのは得意色のスカーフやマフラーを巻くこと。夏だとやりにくいけど、今は寒いから巻き放題!手持ちの巻物を見てみました。服はこちらです。

 ・赤いマフラー
 オレンジみのある、まさしく赤!という感じの赤。目立たないけど、金糸のボーダーが入っています。Gapのセールで買ったもの。すごく肌触りが良くて気に入っています。
 スタイリスト山本あきこさんの本で、赤は大きいと難しいとあったので、一瞬手放し候補になりましたが、どうやら私には似合う色のようなので、大事に使おうと思います。
 たくさん持っているネイビーの服にはこれを合わせるといいかも。ネイビーのダッフルコートや、チャコールの中綿コートのときは、赤いマフラーを必須にしようかな。Gジャンにも合います。
 苦手色だけでなく、茶形にも良く似合います。ただ、黒のライダースに巻くと、アントニオ猪木か水木一郎になります・・・。黒タートルだったら大丈夫かな?

 ・茶色地に星とレオパード柄のマフラー
 茶色の柄物です。大冒険のインパクト柄ですが、茶色だからか私には合うのかもしれません。星柄が若向けっぽいですが、もうしばらく使ってもいいかも。
 残念ながらトーンが暗いので、ネイビーにはあまり合いません。同じ理由で黒もダメ。でもボルドーのセーターを着る時は、これをあわせたら良さそうです。GジャンやデニムシャツにもOK。

 ・茶のペイズリー柄 正方形ストール
 真冬のアウターには物足りませんが、Gジャンには合います。杢ネイビーのカーディガンや長袖Tシャツにも良さそう。
 でも、レオパードマフラーもそうですが、茶色はオータムタイプの色なので、首もとにあって「絶対イイ!」という色ではありません。ビミョーだけど、まあアリかな、くらい。ただ、大きさが非常に使いやすく、気に入っています。

 ・生成り地にボルドーとネイビーの花柄 綿ストール
 お気に入りです。地がアイボリー色なので、似合わないことはありません。黒ライダースにはこれかな?ネイビーやデニムにも良い。でも素材が綿なので、これからの季節には使いにくいです。それにこれも厳密にはオータムタイプっぽいです。(秋色が好きなもので・・・)

 ・ミントグリーンのスカーフ
 以前、母から借りていたもの。以前黒タートルと合わせてよかったのを思い出し、また借りてきました。ネイビーやチャコールのカーディガンにもいいかも。派手な色だけど、やっぱりこういうのが似合うのね・・・。
 ■■■■■■こんな感じの色で、スプリングタイプの使える寒色系の限界に近い色です。ターコイズブルーくらいまでは大丈夫かな?

 ・ベージュと赤黒チェックのひざ掛け
 もともとうちにあったもの。長さが中途半端で巻きにくく、肌触りもゴワゴワ。ひざ掛けだと思います。この前黒ライダースと合わせて着てなかなか良かったので、これは一軍入りかと思いました。でもベージュの色味がピンクベージュなんです。スプリングタイプには断然イエローベージュなのね・・・。一軍にはなりにくいけど、たまには使うかも。

 ・黄色の綿スカーフ
 以前持っていた黄色のペイズリーバンダナがよれてきたので、一回り大きいのを買いました。ただイマイチ似合う気がしません。大きさが小さいので、苦手色を打ち負かすだけの威力がないのかもしれません。また、洗いざらした感じのナチュラルな素材感のせいかも。スプリングタイプは光沢のある感じのほうがいいのかな。

 ・チャコールグレーのマフラー
 これは、これ自体が苦手色です。以前マスタードイエローの中綿コートを着ていたとき、ちょっと色味を抑える必要を感じて買いました。(それまでは、赤いタータンチェックの大判ストールとか巻いてた・・・いま思うとすさまじいですが。冬になると街中の人が暗い色になってしまうのに疑問を感じていたんです。)
 もし買いたいマフラーに出会ったら、手放そうと思います。


 スプリングタイプカラーとしては、赤マフラーとミントグリーンのスカーフの2点です。同じイエローベースのオータムタイプカラーで使えそうなのが3点。微妙なのが3点。
 他にも苦手色ながら気に入って借りていたものもありましたが、返しました。

 次に、出会ったら買いたいものを上げておきます。

 ・イエローベージュミルクティベージュのマフラー
 ・アイボリーのスカーフ
 ・ブライトカラーのスカーフ(差し色になるカラーについてはもっと勉強したいな)
 ・ウォームグレー地にレッドとブラックのチェックマフラー




にほんブログ村
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:ファッション

手持ちの服をパーソナルカラー春タイプの私が分析してみた [ファッション]

 パーソナルカラーのにわか知識を元に、手持ちの服を見てみました。

 <グレー>
 私はグレーのトップスを4枚持っています。ちょっとわかりづらかったのですが、私のパーソナルカラーであるスプリングタイプに似合う、黄味がかったウォームグレーは3枚といっていいかも。
 最近買ったユニクロの綿カーディガンはまちがいなくOKっぽい。気に入っているUネックセーターは、カーディガンに比べると微妙だけど、まあOKとしました。近頃はほとんど出番がない自作の手編みベストは、色的には間違いなく似合うグレーのようです。

 そして、これも今シーズン買ったアラン編みのカーディガン、これは似合わないグレーでした。残念。私はもともとナチュラルテイストが好きだし、編み物も好きなので、知らぬ間に縄編みとか模様編みに反応してしまうのですよね。ちなみにアラン編みニットはスタイリストの山本あきこさんの本でも、太って見えるという理由からお勧めされておらず、しまったなーと思っていました。でもあったかいし、ほっこり気分が味わえるので、主に家でのはおりものとして使おうと思います。
 それから、防寒いちばんの中綿コートも似合わないチャコールグレーでした。しょうがないなー。

 <ネイビー>
 私はネイビーが好き。黒が似合わないことも、ネイビーばかりが増えた理由かもしれません。
 トップスが3点。ボトムス3点。コートが1点。どれもスプリングタイプには似合わない暗い濃紺でした!
 それからスーツが1点ありました。ちーさんの入園式用に買って、これからの式典はこれで行こうと思っていた紺のスーツが残念な結果に~。

 <ベージュ>
 ベージュは一度は集めてみようと思ったのですが、その時うまく似合う色が見つけられず、難しいと感じてやめてしまいました。だからほとんど持っていません。
 トレンチコートは、ピンクベージュではない黄味がかかったベージュです。ただ、スプリングタイプにはちょっと濃いかな。オータムよりです。
 それから、夏用の半袖ジャケットのようなものがありました。これは・・・黄味がかってはいないかも。
 目が慣れていないのか、ベージュとグレーは判別が難しいです。

 <ホワイト>
 オックスフォードシャツとTシャツの二枚です。どちらも似合わない真っ白。
 今までも違和感はあったんですよねー。でも今回明確に、似合わないのだと確信しました。
 
 <ブラック>
 これは似合わないことは知っていたので仕方ありません。承知で買ったタートルニットとライダースジャケット。そしてブラックフォーマルのジャケットとスカート。そのインにしようと思って買ったレースの5分袖。

 <ブラウン・キャメル>
 最近購入のキャメルのボトムスはOK。
 ブラウンは長袖Tシャツと、母から借りたカーディガン。似合うのかイマイチわからず、茶色は少なめです。でも、スプリングタイプだから似合うはず・・・なの?

 <デニム>
 デニムも色味を見るのが難しいです。
 ジーンズと、Gジャン、デニムチュニックシャツ、水色ダンガリーシャツの4点。
 スプリングタイプには青に近い明るい色なら合うらしい。この中ではかろうじて、ジーンズのみがOKかな?

 <赤>
 トップスは、ローゲージセーターとギンガムチェックのシャツ2点。ボトムスはチェックのスカート1点。
 でもこの前この赤いセーターとシャツを組み合わせて着てみたのですが、あまりの似合わなさに、処分候補になっていたところでした。
 でもまだ差し色としては使えるのかな。スプリングタイプに似合うオレンジ系の赤です。

 <ボルドー>
 母から借りたボルドーのセーター。幾度となく返したり、借りたりを繰り返しています。似合わないんだけど、着てみたい、私にとってはそういう色のようです。ボルドーもスプリングタイプには似合わない色。
 ちなみにボルドーとワインレッドの違いは、ワインレッドは赤紫、ボルドーは赤紫に茶の入った色だそう。どちらにしても「紫」というからには青みが入っていて、スプリング向きでない上に、暗い色調も合わないということでしょう。ボルドーに似て非なるものに、赤茶があるとか。そのほうが似合うかな?


 手持ちの服で、スプリングタイプ似合う物は、35点中11点ほどということがわかりました。似合わないものが24点ですから、ずいぶん偏ってますね。中でもネイビーだけで8点。
 似合わない色は工夫して着つつも、手放していく方向に・・・そして更新はなし!ということを意識しておこうと思います。定番色だけに、ついふらっと買っちゃうかもしれないからね。要注意!

 パーソナルカラーって若いうちはさして気にしないでもいいものだな、と経験的に思います。でも最近、顔が老けたなーと感じることが。そうなると、似合う色に合わない色がわかりやすくなってきた気がします。
 少ない服で、少ないお買い物で、ファッションを楽しんでいきたい私としては、パーソナルカラーも活用していこうかなと言う気持ちになりました。




 
にほんブログ村
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:ファッション

スプリングタイプ(パーソナルカラー診断)似合う定番色 [ファッション]

 パーソナルカラー診断、私はスプリングタイプです。明るいブライトカラーが似合うというけれど、定番色だったらどんな色味が合うの?イエローベースなら似合うはずのベージュも、なんだか似合わない気がして敬遠しています。定番色こそ、似合う色味が知りたい。
 ふと思い立って調べたものを、メモしておきます。

 <ベージュ>
 ベージュは黄味よりと、赤味よりで見分ける
 イエローベージュやオレンジベージュ ○
 ピンクベージュ ×

 <ホワイト>
 ホワイトはサマーとウィンターの色
 真っ白×
 少し黄味がかったアイボリー、生成り○

 <グレー>
 グレーはサマータイプの色
 白と黒を混ぜただけの普通のグレー×
 黄味がかったグレーにすること(ウォームグレー)○
 緑がかったグレーも○

 <ネイビー>
 紺はサマータイプの色
 明るい彩度の高い紺色を選ぶこと○
 彩度の低いもの×

 <ブラック>
 黒はウィンターの色
 似合わないので、着る時はゴールドのアクセや、似合うカラーのスカーフなどで盛ること
 首もとが大きめの形で肌見せも良い

 <ブラウン・キャメル>
 スプリングの色
 明るいゴールデンブラウンが○
 黄味より○
 赤味より×
 青みより×

 <デニム>
 青に近い明るい紺色○
 かすれたインディゴ×
 色あせた水色、サックス×
 暗い濃い紺色×

 <その他>
 ボルドーなどの秋冬色が似合わない。
 にごりのある色が×
 にごり色はボトムスで取り入れる○
 トップスににごり色を着る時は、スカーフなどで明るい似合う色を加える○

 基本、秋冬カラーが似合わないので、カラーは明るいままツイードやフリンジなど素材で季節感を出すのも○
 
 以上


 好きなネイビーやグレーが似合わないのは残念。今持っているものはどうなんだろう?
 黒が似合わないのは知っていました。でもねー、黒ならではの良さがあるし着たいじゃん。盛るのは苦手だけど、モリモリして着てみましょう。
 ベージュもですが、ブラウンにも苦手意識があります。似合うはずなのに、なんでだろう。黄味よりを意識してみたら変わるかな。大人色というブラウン、着こなしてみたいです。
 
 色の好みだけだったら、私は断然暗いにごった色が大好きなんです。
 ボルドー、マスタード、カーキを取り入れるならボトムスがいいのね。簡単に取り入れるなら靴下とか。これらの色でトップスを新規購入するのはやめておこう。
 でもすでに持っているボルドーのトップスは、なんとか活かしたいな。新規購入なら、苦手色を活かせるスカーフとかがいいかも。今日学んだ、イエロー系ベージュとか、アイボリーとかね。
 
 白アイテムは、YシャツとTシャツがあるのですが、これって両方とも綿だし・・・ちょっと染めてみたらどうかな?新たにアイボリーを探すよりいいかも。なんてことも思いました。
 最近買ったダンガリーシャツはサックスだからちがっていましたー。シャツのインに何か似合う色を入れればいいのかな?

 また、手持ちの服でアレコレするのが楽しみです。有意義でした。




 
 
にほんブログ村
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:ファッション

レントゲン撮ってきました~今日のコーデ~ [ファッション]

 腰を強打して3日目。るーさんといっしょに、病院へ行ってきました。
 結果、骨折はなさそうと言うことでした!
 あー、よかった・・・。自分の感じでも、骨は折れてなさそうとは思っていましたが、念のため行ってみてよかったです。
 しかし、注意力散漫なのは変わらずで、現金を忘れて家と病院を2往復することになったり、保険証を忘れて薬局に行けていなかったりします・・・。
 でも、もっと酷いことにならなくて良かった!感謝!

 今日のコーデは、朝からバタバタで出かけたので、ちょっと適当でした。パジャマ代わりに着ていたラズベリー色のTシャツ、寒さ対策でグレーのカーディガン。
 とにかく歩くのが怖かったので、妊娠中にしていた骨盤ベルトの存在を思い出し、ズボンの上から巻いていくことにしました。それを隠すために、マタニティのデニムチュニックシャツを久々にはおりました。
 ボトムはベロアのゴムパンツで、いつもの紺のダッフルに、ニューバランス黒。紺に白の絞りのスカーフも中に巻きました。靴下は赤にしたけど、ほとんど見えなかったね。でも、Tシャツをチラ見えさせたら差し色になって、良かったと思います。
 
 レントゲンの時には、ボタンが映ってはいけないと言うことで、チュニックもカーディガンも脱ぐことになりました。金属でなければいいのかと思っていたよ。派手色Tシャツとベロアパンツだけになることは想定していなかったので、ちょっと恥ずかしかったな。

 それから髪の毛は、ハーフアップにしました。あごのラインで切った髪が伸びて、ちょっとうっとおしくなってきたので、時々やります。この方が白髪が目立たないかなー?と思って、幼稚園に行く時もたまにします。
 こうすると、いかにも「主婦」って気がするのは、思い込みでしょうか。かっこいいかどうかはともかく、デニムチュニックシャツといい、今日は思いっきり「主婦コーデ」でした。

 ちなみに、先日100均で小さな黒リボンのバンスクリップを買いました。今日のハーフアップが初使用。
 髪の長いころ、バンスクリップが好きになりました。でもピンクとベージュのコンビという普段使いには気のひけるものしか持っていなくて、こんなに使いやすいんだからと、大きなサイズの紺リボンを買いました。かなり髪が長かったので、大き目のほうがアップにもできるし、バランスがいいと思ったのです。ところがその後、気が向いて髪をばっさり切ってしまいました。大きいのはなかなか出番がありません。
 今は小さな黒リボンで、たまのハーフアップを楽しもうかなと思います。リボンだと甘すぎになっちゃうかなーと思いつつ・・・。



 こういう、リボンひとつのタイプが使いやすいです。



 サイドにリボンが二つある、こういうのもあります。私の買った大きなのは、このタイプでした。



 甘くないのもあるよね。でもリボンがないと、挟む部分が隠れないのが気になるんですが。辛口でカッコイイな。



 
 





にほんブログ村

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:ファッション

不注意な私の赤い靴~今日のコーデ~ [ファッション]

 先日、子どもたちを乗せた自転車を運転していて、車止めのポールに激突しました。車のクラクションに驚いて、重いハンドルをさばくことができずぶつかったのです。車から見たら、私の自転車の動きが不規則に見えて、クラクションを鳴らされたのだと思います。なんとか転びはしませんでしたが、子ども乗せ自転車に乗るようになって、いちばん大きなアクシデントでした。動揺して、家に帰りたくなりましたが、なんとか外出を済ませました。
 本当に、大きな事故にならなくて良かったと思いました。

 ところが昨日、やってしまいました。高いところの物を片付けようとして、落っこちたのです。ものすごいしりもちでした。洒落にならないくらい。しばらく起きられず、頑張って起きたら痛みのために意識が遠のきました。痛くて、歩くのもままならず、座っても痛いです。

 先日のことも思い出され、近頃、何か不注意で、事故りやすい意識の状態だったのかなと思います。子どもたちを巻き込まなかったのが、不幸中の幸い。気を引き締めていかなくては。
 なんだか今月は、風邪をひいてヘルペスになるし、ようやく良くなって調子に乗ってきたと思ったら、こんなことだし、疲れてるのかなー。そろそろ年末なので、あれこれしようと動き出したところだったのに。あまり張り切らずに、ぼちぼち行くのがいいってことかもしれません。

 そこで、今日のコーデ。今日は腰の状態によっては病院でレントゲンかなと思っていたので、腰周りに金属のないゴムのパンツを母のタンスから拝借しました。紺のベロアで、着こなしが難しそうなので一度は返却したもの。ついでに、ボルドーのアランセーターも借りました。短い丈で、ゴムを隠せるし良いかなと。中にダンガリーシャツを着ました。

 紺とボルドー、そしてグレーの組み合わせって、すごく合うと思うのですが、印象が強くなりすぎることがあるなと感じていました。それを緩和するにはどうしたらいいんだろうと、この前アレコレ試して、デニムやダンガリーをはさむと良いのでは?と思っていたのです。そこで今回もダンガリーシャツを着たわけです。ちなみに靴下は、カーキ。

 ここまでの合わせは、自分でも微妙な気がしていました。でも今日は腰が痛いし、それどころではない。ちーさんを園バスのバス停に連れて行かなくては。家のすぐ近くなのですが、そこまで行くのもソロソロ歩き。
 いつもの紺のダッフルコートを着て、出しっぱなしになっていた赤のバレエシューズを履きました。いつもは、白のスリッポンなのですが、たまたま昨日は白いソックスを履いていたので、白い靴はしまってあったのです。

 紺のベロアパンツ、ボルドーのセーターにダンガリーシャツ、紺のダッフルコート、カーキの靴下、赤のエナメルバレエシューズ、さらに母から借りたカーキのファー付き皮手袋。コートのボタンは首まで留めずに、セーターの色が少し見えるくらい。
 これ。かなりいいかも、と玄関の鏡を見て思いました。痛いながらも、ちょっと気分が上がりました。

 ベロアパンツって流行ですが、私が着たのは母のもので、いかにもハイミセス用のゴムタイプ。形はテーパードで、サルエルパンツかというくらい股上が深いです。でもこれが、ダッフルコートから少し出ている分には、光沢が大人っぽくていい感じに。なるほどー、これがベロアの光沢の魅力かー、納得。

 赤いバレエシューズは、どうしても欲しくて、楽天で買ってしまったもの。私の足は幅狭甲低で、なかなか合う靴がありません。この靴は、なんとか許容範囲!でも、履いていると痛くなるので、あまり出番がありませんでした。
 でも園バスへの送り迎えに使うのは良いかも!もしこれが、他の親子もいるのだったら躊躇してしまいますが、今年は私たちだけで待つバス停。忙しい先生は、私の靴なんか見ていないだろうし、私の気分を上げるためだけに赤い靴が履けるチャンスです。あ、でもバスの添乗が担任の先生だったら、ちょっと恥ずかしいかも。賭けですねー。

 でも、そうまでしても赤い靴が欲しかった。やっぱり赤い靴には心を騒がせる魔力があるのでしょう。一生に一度は、赤い靴が履いてみたいと思ったんです。



 ちなみに今日は病院へは行きませんでした。一晩寝たら良くなった気がしたし、家でおとなしくしていようと。でもまだまだ痛いです。立ったり座ったり歩いたりのたびに、痛い。本当に自分の迂闊さが恨めしい。明日は病院へ行くかな・・・。
 こんな状態なのに、週末に幼稚園へ行く用事ができてしまいました。どうやって行くんだよー(涙)。



にほんブログ村
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:ファッション

白スニーカーが欲しい!!~コンバース編~ [ファッション]

 白いスニーカーを欲しい気持ちが高まりすぎです。白コンバースのハイカットが。
 欲しいものは、まず買わずに、書く!
 というわけで、靴のことを書いてみます。

 実は、この秋だけで3足も靴を買っています。
 ブラックフォーマルの黒パンプス、赤いエナメルバレエシューズ、そしてコンバースです。そう、コンバースを買ったばかりなのです!色はグレー。その上でまた色違いが欲しいなんて・・・考えてしまいます。
 白コンバースが欲しくなったのは、この前買ったスタイリスト本でコンバースの白がおすすめされていたことがきっかけです。
 色選び失敗したーーーーー!と激しく後悔。

 まだ9月だったでしょうか。夏の疲れが出たのか、すっかりイヤになってしまい、子どもたちを夫に任せてプチ家出しました。ブラブラウィンドウショッピングをして、まだ帰る気にならなかった夕方。ショップにある白と黒のコンバースが目に入りました。
 コンバース欲しかったんだよなー。ふらりと入って試着したのは黒。でも黒いスニーカーはニューバランスがあるし。白?白ってなんかヘンじゃない?流行っているのは知っていたけど、履いている人を見てもあまり魅力を感じなかったんです。
 そこで、わざわざ別の店でグレーを見に行きました。買うならグレーかなーと、ぼんやり思っていたんです。そして・・・買ってしまいました。買わないと家に帰りたくない、ストレス買いだったと思います。

 そして履いてみると、ニューバランスの履きやすさに慣れた足には、少々履きづらかったです。でも2ヶ月も履いた今は、そんなこともなくすごくイイ!!ニューバランスも大好きだけど、コンバースのない生活なんて、今では考えられないくらいになりました。



 でも、使ってみるとグレーは意外とカジュアルな気がします。白は汚れが気になるのではと思ったけど、2ヶ月使って意外と汚れません。キレイ目向きな白が気になるなー。欲しいなー。
 しかも、最近出たネクスターというシリーズは、長年の定番オールスターより細目らしい。細幅甲低な私にはさらにいいかも?!ああ、気持ちは高まるばかり。



 ハイカットを持っているので、ローカットの白にしてみる?とも思いましたが、寒がりの私はローカットだと寒そうに見えて、あまり惹かれず、やっぱりハイカットがいいなぁ。




 一方で、躊躇する理由も書いてみましょう。
 ・単純に、靴が増えすぎるのはイヤだ。
 ・靴が増えると、必然的に他の靴の出番が減る。新規購入したばかりなのに。
 ・来シーズンには流行遅れになって履きたくなくなるかもしれない。
 ・いかにも流行に乗ってます風で、40代の私には痛いかもしれない。

 この理由の中で、いちばん抑止力になってくれそうなのは、4つめの理由だな。

 そこで、こんな方法も考えました。今もっているグレーのコンバースの色を変えるのです。漂白すると色が変わるらしい。グレーだと、色の抜き加減によって、グレージュやベージュになるそうです。ちょっとこなれた雰囲気になりそうで、これはやってみるつもり。
 もしどうしても白がよかったら、デコパージュという方法もありそうです。ちょっと難しそうで、失敗のリスクがあるけれど。既成の白より味が出そうで、うまくいけば単なる流行とは違ったものができるかも?

 ネクスターの白には惹かれまくりだけど、とりあえずグレーの色換えに挑戦してから考えようかな。





にほんブログ村
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:ファッション

苦い思い出とオシャレコーデ [ファッション]

 土曜日に、歯医者に行ってきました。
 私は、10代の頃に歯列矯正を行っています。ひきこもって鬱もあったので、見た目なんかどうでもいいと投げやりな気持ちでしたが、歯は辛かった。見た目の悪さもあったでしょうが、肩こりや頭痛などなど身体的なことが大きかったです。定かではありませんが、実際保険が適応された治療もあったような覚えが。
 それも20代の頃に終了し、歯の裏に針金は一本のこっていましたが、後は定期健診のみに通っていました。でも30代になって、結婚出産とバタバタしているうちに通わなくなって数年。
 ところが先日、その一本のこった針金が少しゆるんでしまいました。
 やっちまったー。
 うわー、もう長いこと行ってないし、診てもらえないかもしれない。
 ダメもとで電話してみると、診てもらえるとのこと。夫が土曜日に会社を休んでくれることになり、行ってきました。

 でもさ、数年ぶりって緊張する。何がって、昨年の夏に数年ぶりに精神化を訪ねたら、病院の雰囲気が様変わりしていて、10年近くカウンセリングしてくれた医者にけんもほろろな対応をされ、病院を出たとたん涙が止まらなくなるというトラウマレベルの出来事が。
 まあでも、歯科だったら、そこまでのことにはならないよね。と言い聞かせつつも、ビクビクもの。10代の頃、ひきこもりだった私がビクビクしながら通い、歯科助手の女性の応対に半泣きで帰ってきたこともあったっけ。

 そんなほろ苦さもありつつ、着るものを選びました。
 先日買ったばかりの、キャメルのワイドパンツに黒の細ベルト、黒のタートルネックの中にダンガリーシャツを着ました。アウターは紺のダッフルコート、靴は黒のニューバランス、バッグはキャンバストート、紺のニット帽も。黒タートルにはイヤリングをつけたほうがいいらしいですが、つけ慣れないのでやめました。やりなれないことをすると恥ずかしくなるので。 
 コートを着る前に、たわむれに黒いパンプスを履いてみました。おおカッコイイ!これなら表参道行ける!もちろん行くことはないけれど、行ける服があると思うだけでちょっと違いますよね。

 そして行った歯医者では、数年ぶりということでちょっと苦笑いされたくらいで無事済みました。診察が終わって待合室に戻ると、びっくり。次の患者さんたちが待っていたわけですが、超オシャレな妙齢のご婦人方ばかりでした。
 大人になって歯列矯正しようという女性、当然美意識が高く、お金にもゆとりがある方々なのでしょうね。ファッション誌の中の世界がここに展開されている!VERYじゃないけど「ハイソなマダム」の世界が・・・!  ・・・表参道にも行けると思える格好をしてきてよかった
 実際そこまでオシャレが成功していたかどうかはわかりませんが、自分がそう思えていたことが大事なわけで。気後れが普段の半分くらいで済んだかな・・・。

 「ハイソなマダム」たちがどんなオシャレをしていたかというと、歯医者だし、リラックス感のあるオシャレなわけですよ。こなれ感とはこういうことかー。
 本を見て見よう見まねでこなれ感を勉強している私とは違って、若いうちからいいものを着ていて身から出るこなれ感というか、そんな感じがしましたよ。




にほんブログ村
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:ファッション

ベイカーパンツ顛末記 [ファッション]

 カーキ色のパンツが好きだった。そんなことを思い出してしまいました。
 パーソナルカラー診断ではスプリングタイプの私。明るいブライトカラーが似合うそうです。でも好みは断然オータムカラー。濁りのある色が好きです。カーキは好きな色だったんですよね。
 
 ローティーンの頃、カーキ色のキュロットパンツを持っていました。オシャレなんてできないくらいウツウツでしたが、あれは気に入っていました。ハイティーンになると、足を出すことに抵抗が出て、真夏でもジーンズを履いていましたが。闇が深い・・・どころじゃない10代だったんです。
 20代から30代の頃には、すそを絞るタイプのカーゴパンツを持っていました。薄手で履きやすく、大活躍でした。でもそれも断捨離して、もうカーゴパンツは要らないと思っていました。(茶色のカーゴパンツも履いていたしね。いま思えば、ブーツカットがビミョーな代物だったと思うけど・・・夫とのデートにもよく履いたな。)

 ところが、最近買った本で、ベイカーパンツなる物の存在を知ってしまいました。カーキパンツ好きだった気持ちがよみがえりまくり。40代で履いてもいいのか?
 一度は我慢しようとしたものの気になって仕方がない。

 そして、ブックオフで買ってしまいました。キューブシュガーのベイカーパンツがあったんです。キューブシュガーは、ちょっとカジュアルすぎるから避けてはいるけれど、私の好きなブランド。



 まさかこれではないけれど、こんな感じのゆったりシルエット。
 試着もしました。見た感じゆったりだけど、Sサイズのラックにあったので、普段Mの私はしっかり確認。入るじゃん!Sサイズなのに、ずいぶんゆったりしているなーと思いました。ちょっと異様なくらいウエストが太い。これでSなのは詐欺だよなと言うくらい。でも、ここまでゆるくする意図があるデザインなのだろうと思いました。私が履くならベルトをすればいいし、ウエストを詰めて縫ってもいいと思って・・・買っちゃったのです。(今履いているジーンズもウエストを自分で詰めて調子いいですし、同じことかと。)

 そして、ベルトをして履きました。なんら問題なく。そのうち、ベルトをするのが億劫になってきて、早速縫って詰めました。それで履いてみると、やたらお尻が大きく見える。詰める場所が悪かったかと、位置を変えて丁寧に縫ってみる。でもおかしい。あれ?とここで気づく。これ、詰めるとか以前に大きすぎない??

 ・・・・・・・・・やっちまったー!

 失敗したー、買い物失敗したー、スキニーパンツを買おうと思っていたのに、浮気したから!と落ち込んでいたら、横にいた夫が「俺が履いてみようか?」と。

 え?・・・でもマジで入るかもしれない。

 夫は細身でもなく、中肉中背の普通の中年男性。それでも入るかもしれないと言うくらい、ガバガバだったんです。
 そして・・・入りました。着られました。何にも問題なく。ストレッチ素材なので、違和感もないそうで・・・。私がロールアップして履くつもりだった丈も、夫にはぴったり。
 ウソでしょ、レディースのSのラックにあったんだよ?Sって大きなタグもついているんだよ?ひょっとしてこれメンズのSじゃないの?キューブシュガーってメンズもあるの?知らなかったよ・・・多分、ブックオフの店員さんも知らなかったんじゃない・・・?

 ということで、このベイカーパンツは夫がもらってくれることになりました。最初は、普段はいているズボンより細めなのが恥ずかしいと言っていましたが(メンズだったとしてもSサイズだしね)、カーキ色がよく似合っていたので、最後には「履いてみるか」と言ってくれました。すまないね・・・。
 
 買い物失敗のお話でした。ブックオフは一点ものだし、ちょっと家から遠いので、一回保留するのに躊躇してしまい、衝動買いしてしまうこともあります。リサイクル店との付き合い方も難しいなー。

 これで、私のベイカーパンツへの気持ちは振り出しへ戻る・・・。今は黒スキニーと言うベーシックなものより、カーキのベイカーパンツで遊びたい気持ち。でも、キャメルのワイドパンツを買ってしまったので、もうどちらもいらないかな。でも、でも・・・一度火のついた好きなアイテムへの気持ちはなかなか冷めてくれないね。




 
にほんブログ村
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:ファッション
メッセージを送る