So-net無料ブログ作成
成長記録 ブログトップ
前の10件 | -

子ども靴は悩ましい2 [成長記録]

 子どもたちの足のサイズを測った話を書きましたが、
http://melogoo.blog.so-net.ne.jp/archive/c2304081695-1
 今日は身長体重を書いておきます。

 2018年(平成30年)1月26日
 
 ちー 4歳11ヶ月 99cm/15.4kg
 るー 2歳1ヶ月  83.5cm/12.5kg

 ちなみに、二人とも靴を新しくするのを見送ることにしました。
 ちーは実寸16cm前後で、ニューバランスの17cmの靴がきついと言い出したので、大き目のミキハウス17cmを履かせてみました。そして幼稚園で一日過ごしてきたのですが、どうも大きかったらしく、元の靴に戻ることになりました。新しい靴が履きたくて、きついと言うこともあるので要注意です。

 るーは、実寸14cm前後で、現在15cm2Eのイフミーを履いていますが、どうも窮屈そうに見えて仕方がない。そこでアマゾンでおためし購入してみました。イフミーのハイカットシューズ3E。



 サイズは16cmを選んでしまったので、履かせてみたらさすがに大きすぎました。だけど・・・期待した足囲がそんなに広くない印象。“小さい”というレビューはあったのですが、足囲が狭いという意味だったのね。2Eとさしてかわらないのでは?これが3Eとはとても思えない感じでした。見た目はすごくかっこよくて気に入ったのに・・・残念すぎです。
 ローカットの3Eだったら、ちゃんと幅広なのかなぁ。るーさんがローカットでも良さそうなら、カッコイイのもあるね。


 
 ハイカットだったら、ミズノがいいかも。ミズノは幅広らしいです。



 ちーさんが履いていた15.5cmのニューバランスがあったので、それもるーさんに履かせてみました。そうしたら、15.5ではまだ長すぎるようでした。足長的にはまだ15cmがいいんだね・・・。どうしたものかなぁ。

 
[ニューバランス] スニーカー FS313 キッズ ベビー (旧モデル)

[ニューバランス] スニーカー FS313 キッズ ベビー (旧モデル)

  • 出版社/メーカー: new balance
  • メディア: ウェア&シューズ



 足囲の窮屈さが気になるから、15cmで幅広の靴を買いなおすか、もう少し足が大きくなるのを待ってから15.5の幅広を買うか。いずれにしても、ミズノの靴と、イフミーの3Eが、どこかで試着できたらいいんだけどな。

 それにしても、最近改めて子どもたちの足を見たら、ふたりともものすごい親指をしていました。赤ちゃんのころから、夫が「俺の指にソックリ!」と言ってにやけていたのですが、赤ちゃんの足なんて、みんな丸っこくてそんな感じでしょと思っていました。でも、すごく特徴的な、ものすごい太い親指。私の指とは全然ちがう。
 夫は幅広甲高で、多少靴が合わなくても足がに負けるようなことはないそうで、靴が合わずに泣いてきたような私にはうらやましいような足です。ちーさんも、るーさんも、私のように幅狭甲低で履ける靴がないという苦労はしなくて済みそうで、ひと安心・・・かな。
 でも、二人とも内反小趾っぽくて、気がかりです。早くるーさんの幅広の靴を買ったほうがいいのかな。




にほんブログ村
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:育児

子ども靴は悩ましい [成長記録]

 子どもたちの足のサイズを測ったので、記録しておきます。

 2018年(平成30年)1月16日 
 
 <ちー:4歳11ヶ月> 

 右足・・・16.3cm
 左足・・・15.9cm

 <るー:2歳1ヶ月>

 右足・・・14.2cm
 左足・・・14.0cm

 ちょうど2cmくらいちがいました。

 ちーは現在ニューバランスの17cmを履いており、次の靴にはミキハウスの17cmが用意してあります。
 同じ数字でも、ニューバランスは早めにサイズアウトしてしまいます。数字を見て大丈夫だと思っていると、きつくなるので油断できません。ニューバランスは、欧米のメーカーなので、幅が細いようです。
 ミキハウスはつま先ゆったりなので、あくまで私の感覚的なものですが0.5cmくらい大きい感じでとらえています。ちーさんは、もうミキハウスを履かせることにしましょう。
 
 るーさんが現在履いているのは、イフミーのミッドカット15cmです。るーさんは、ちーさんよりさらに幅広甲高な気がするので、そういう足に向いているらしいイフミーにしました。ワイズは2E。でも、るーさんにはさらに幅広な3Eくらいでもいいのではないかという気がします。
 “気がする”という言い方になってしまうのは、いくら自分で測ってみても、その測り方に自信がないからです。

 以前、ちーさんの上履きを買うときに、ムーンスターのショップで足を測定する機械を使ったことがありました。靴選びを考え込むあまり私がボーっとしてしまったのですが、店員の対応に大変不愉快な思いをしました。あまり不愉快すぎたので、測定結果の紙は捨ててしまいました。感情的になったのもあるのですが、その機械のことも本当に信用できるのだろうかと思ってしまいました。
 ちーさんのワイズはたしか4Eと書いてあったのですが、勧められて買ってきた靴は2Eでしたし、私が測定して調べたワイズは1Eでした。
 デパートのシューフィッターにも不信感だし、私が靴選びに神経質になりすぎているせいか、不愉快な思いをすることが多いです。

 るーさんの次の靴はまだ用意していません。候補はイフミーの2Eか3Eで迷うところ。るーさんは筋肉もしっかりしているし、そろそろローカットでもいいのかな。でも、あともう一足くらい、ミッドカットにしておこうかな。るーさんも、もう新しい靴にしたほうが良さそうです。足長はちょうどいいくらいですが、足指がきつそうなので、やっぱり3Eがいいのかな・・・。早く買おうと思います。



にほんブログ村
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:育児

トイレからクリスマスプレゼント [成長記録]

 サンタクロースから、我が家の子どもたちへのプレゼントは、リカちゃん人形とおもちゃの電車でした。今、ちーさんはリカちゃんと、るーさんは“カンチェン”こと新幹線型の特急のおもちゃといっしょに寝ています。
 ちーさんはクリスマス2日前から、「うさぎちゃん(のぬいぐるみ)4匹」とか言い出しましたが、変更はきかなかったようです。それまでも言うたびに欲しいものが変わるので、困ったものだと思っていましたよ。でもリカちゃんのことも一日中手放さなかったので、嬉しかったのでしょう。よかったよかった。

 そして私も、ちーさんから思いがけないクリスマスプレゼントをもらった気持ちになりました。なんと!ちーさん、初めて、トイレでおっきい方ができたのです!

 ちーさんのトイレ事情は、まず3歳になって幼稚園に上がって、先生に促されるようにして1学期中にパンツになりました。身体機能的にはもうできそうにはなっていたのですが、気持ち的にトイレですることの抵抗があったらしくて、時間がかかりました。幼稚園でパンツで過ごしても、家に帰ってくるとオムツに換えたがったので、そのように過ごしていました。

 家でも日中はパンツで過ごすようになったのは、いつ頃だったでしょうか。それでも夜はオムツにしたがりました。朝までオムツがぬれることはほとんどなかったのですが、それでもお風呂から出るとオムツでした。その夜のオムツもなくなって、一日中パンツになったのも、いつだったか記録していません。それくらい、私も気にしないでいたのでした。

 そして今日まで、大きい方になると、自分でオムツを履きに行き、オムツでするのがお定まりでした。ちーさんは慎重派というか、新しいことに慣れるまで時間がかかるようなので、トイレもそうだろうなぁとは思っていました。まあ、小学校入学までにできるようになればいいやと、あと一年くらいは覚悟していたのですが、まさか今日できたとは!なんだか今日は、オムツを履くのが間に合わないくらいお腹の状態が急いでいたらしく、トイレに座ってみたらしいのです。
 明日からもトイレでするかどうかはわかりませんが、とにかく今日はクリスマス。ちーさんからの成長というクリスマスプレゼントだと思って、喜んで受け取っておきます。ちーさん4歳10ヶ月でした。




にほんブログ村
nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:育児

祝・るーさん2歳! [成長記録]

 先日、るーさんは2歳の誕生日を迎えました。よく食べ、よく飲み、体重は12kg。最近は、とてもおしゃべりになりました。ちーさんの影響で語彙も多い気がします。
 「アノネー、アノネー」と話しかけてくることも多いです。とくに「アノネー」の続きがあるわけではないのですが、何かしゃべりたい気持ちがいっぱいあるんだということはよくわかります。
 イヤイヤも少々始まっていて、こちらが何か言うと「チガーウ!」と返すのも、本人気に入っているようです。

 そんな、るーさんの誕生日でしたが、数日前にるーさんは胃腸炎になってしまいました。そして次々感染し、私も熱が出るし、ちーさんも吐き戻すし、全員食欲なし。最後には夫も熱を出しました。そんな中で、ちーさんの幼稚園ではお遊戯会があり、それに出られるか気をもんだり、バタバタと過ぎてしまいました。それでも準備したプレゼントを渡して、嬉しそうな顔も見られました。

 るーさんの誕生日プレゼントは、12月生まれでクリスマスとの兼ね合いもあり、実用品を送ることにしました。ちなみに去年は自転車のヘルメット。いまでは、るーさんも「メット!メット!」と言うようになりました。
 今年は、水筒とお箸とパジャマ。
 水筒はちーさんのお下がりを使っていたのですが、失くしてしまいました。それ以来、ちーさんの水筒がうらやましくてならなかったようです。「るーぴんのスイトウ!」と言って喜んでくれました。本当はネットで見たプラレールの水筒がよかったようなのですが、実物を見たら大きいので、ここは私好みのハンナフラの車柄にしてしまいました。るーさんの好みからいったら、大きくなるにつれリアル系の絵じゃないと喜ばなくなりそうだったので、ここは最後だと思って赤ちゃんっぽい絵柄で!

 そのかわり、お箸はプラレールにしました。るーさんはまだお箸はイマイチ使えません。でも持ちたいらしいのです。「ハシ、チョーダイ!」食卓に座るとうるさいくらいです。使おうとするとグーにぎり。ちーさんは、そういうところが器用だったらしく、また観察眼も鋭かったので、教えもしないのに、1歳には自分で使えるようになってしまいました。るーさんのぶきっちょなグーにぎりもかわいいです。
 ちなみに夫も5歳くらいまでグーにぎりで、それはそれで全然支障なく使えていたそうで、あるとき親戚の人にからかわれてハッとして、自分で直したそうです。今では、教えられた私より夫の方が正しく持てている気がするので、るーさんのこともほっておこうと思います。かわいいし。

 それから、ユニクロのトーマスパジャマ。コレはかわいいので、ぜひ買おうと思っていました。トーマス大好きるーさんも、一度着たら脱ぐのを嫌がるほど喜んでくれました。
 また、ちーさんにもプリキュアのパジャマと、プリキュアのお箸をいっしょにあげました。お互いの誕生日を楽しい思い出にして欲しいので、二人にちょっとしたものをと考えました。大きくなったらそういうのナシでも、お互いを祝えるようになるだろうけど、小さいうちはね。ちーさんにとっても、お姉ちゃんとして2歳の誕生日ですから。

 おばあちゃんからと言うことで、 絵本もプレゼントしました。
 
ちっちゃな おさかなちゃん (世界中でくりかえし読まれている本)

ちっちゃな おさかなちゃん (世界中でくりかえし読まれている本)

  • 作者: ヒド ファン・ヘネヒテン
  • 出版社/メーカー: 学研マーケティング
  • 発売日: 2014/01/07
  • メディア: 単行本


 ところが失敗!本当はこのシリーズの別の本を買おうと思っていたのに、上の本を買ってしまいました。子どもたちに隠れて慌てて買ったからね・・・。
 その本は本屋で立ち読みして、るーさんがめずらしく食いついた本・・・こっちにしたかった。次の機会だと、月齢上がっちゃって面白くないかな。るーさんは、ちーさんの本があるので、けっこう長いお話も聞けるようになってきました。

 そして次はクリスマスですね。紆余曲折ありましたが、プレゼントを準備し隠してあります。クリスマスはウキウキもするけれど、私にとっては嫌な思い出も多いので、古い怒りが喚起されやすいシーズンでもあるようです。昨日はイライラ爆発してしまいました。困った・・・。今日は再び私は微熱が出ているし、体調が悪いせいかもしれません。とにかく無事に、クリスマスと冬休みが過ぎますように。





にほんブログ村
nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:育児

カタコト記録~長男1歳10ヶ月~ [成長記録]

 るーさんがよくしゃべるようになりました。ここ数ヶ月しゃべっていた片言言葉にも、ちょっぴり変化がでてきています。その変化が寂しくもあるので、るーさんの片言を記録しておきます。

 最初は、自分の好みの食べ物を食べた時に、「マイネー、マイネー!!」と言い出しました。何のことかよくわからなかったのですが、「うまいねー!」と言っていたのでした。
 「マイネー!」がそのうち「ウマーイ!」になり、今は「オイチーネー!」まで言えるようになりました。他の人のことも気にして、「ママ、オイチイ?パパハ?チーチャンモ、オイチイ?」と聞いてきます。

 大好きな乗り物や、虫のこと。
 ブーブー、クーマ→車
 デンチャン→電車
 カンチェン→新幹線
 キチャ→汽車
 コーキー→飛行機
 ピーポー→救急車
 ムチ!→虫
 トンボン→とんぼ
 ブーン、イタ!→蚊がいた!
 ピッピー→鳥全般(鳥が大好き)
 
 大好きな食べ物
 ケ!→ふりかけ(「ケ!チョーダイ!」)最近はカケ!とも言います。
 ダイコン!→そのまんまだけど大根(漬物の大根が大好き・・・)
 ニンジン→人参(だけど、ちょっと前は大根のことを人参と言っていた様子。)
 リンゴン→りんご
 ニューニュー→牛乳(最近ギューニューと言えるようになってしまった。)
 ムギチャ→これは麦茶だけど、「ムギチャ、イナナイ(イラナイ)」とか言います。
 ニギ→おにぎり
 カーリー→おかわり
 
 大好きなキャラクター
 ワンワン→NHK「いないいないばぁ」のワンワン大好き
 ウータン→うーたん(同上)
 コッチー→「みぃつけた!」のコッシー
 マチュ!→「機関車トーマス」のトーマス
 パンダン→うちにあるパンダのぬいぐるみ
 
 その他
 ボーチ!→帽子
 マゴ→たまご
 ピンチュー→鉛筆
 クチュ、ハク→靴、履く
 ジブンデ→自分で(やりたい)
 モッカイ→もう一回
 ルーピン→自分のこと(本当は○○ピン。本名の最初の二文字が入ります。)
 
 二語文三語文、どんどんしゃべれるようになってきて、発音もできるようになってきて・・・ちょっと寂しいくらいです。
 ちーさんだって、以前はお味噌汁のことを「オミチョチョリル」なんて言っていたのになー。今はベラベラ偉そうにしゃべりまくり。偉そうな言葉遣いも、いつかなくなってくれるのかな。
 ちーさんのいばった物言いには辟易しているので、最後にちょっと可愛かった、ちーさんの発言を書いておきましょう。
 「茶色い葉っぱは、触るとカサカサして壊れる。」
 枯葉を触って自分で発見したんだなー。なんか、しみじみした口調で教えてくれたのが面白かったです。

 
にほんブログ村
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:育児

眼科の検診にて(長女4歳2ヶ月) [成長記録]

 ちーさんには斜視があります。2歳のゴールデンウィーク明けに、両目ともにグーッと内に入ることがあるのに気づき、あわてて近所の眼科を受診しました。まだ小さいので上手く検査ができず、緊急性も見られないため、検査できるようになるであろう3歳半まで、経過を観察することになりました。
 ところが、3歳になっても人見知りのきついちーさんは検査することができず、大学病院を紹介されました。近所の先生にはさじを投げられちゃった感じです。
 大学病院へ行ったのは、幼稚園に入園してからでした。そこで、少しばかり経験をつんだせいか、先生の指示に従うことができて、検査できました。念のためということでCTを撮ったりもしました。やはり緊急性はなさそうということで、数ヶ月に一回の経過観察を続けています。メガネを作ったのは3歳4ヶ月の頃で、ちーさんはメガネっ子になりました。
 
 今日は、もう何度目かの検診の日でした。長時間待つこと必須の大学病院。しかも、気分によって検査ができたり、ゴネゴネでできなかったりだったちーさん。
 私は慣れない病院で、いつ呼ばれるかと気が気でなく神経を張っていて、長い待ち時間の中、ちーさんのご機嫌も伺がわなくちゃだし、るーさんも連れているし、そんな中検査ができなかったとなると徒労感がひどくて本当にゲッソリでした。
 ところが、今日のちーさんは。さすが4歳年中さん!初めてひとりで検査を受けたのです。何度となく受けた検査なので、ちーさんも慣れてきたのでしょう。私が外の廊下に出ていても、ちゃんと検査を受けられたようです。すごいぞちーさん。
 日常生活でも、成長が見えるなぁと思っていた矢先、ぐっと成長したのがよくわかりました。4歳ってすごいね!




育児ランキング


にほんブログ村


nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:育児

るーさん初めての言葉(長男1歳3ヶ月) [成長記録]

 「なーらんだ」という絵本があります。
 ちーさんが生まれた頃には、めっちゃ抵抗のあった「くっついた」の姉妹本。三冊組みの「わたしの」も合わせて結局購入して、ずいぶんたちました。るーさんにも、読んであげることの多い本です。

 お風呂から上がると、ちーさんとるーさんに一冊ずつ、二冊の本を読んでから寝ることがお約束になってきました。これがけっこう姉と弟で一悶着あるんです。
 どうやら、ちーさんもるーさんも、自分だけに読んでもらいたいらしい。ちーさんは、るーさんの本を読もうとするとギャンギャン泣いて邪魔してくるし、るーさんもちーさんの本を読み出すとキィエーキィエー!!とあらぬ奇声を発してくる。
 
 これが最近だいぶおさまってきて、ちーさんもるーさんの本を選んであげたり、二人でおとなしく聞くことも多くなりました。るーさんも、本の面白さがわかってきたらしく、読みたい本を持ってきます。
 「なーらんだ」に関しては、ちょっと前から「ナーナー」と言いたそうにしていることがあったのですが、この前ついに「ナーランダ」と言えました!

 るーさんの初めての言葉といったら、いないいないばぁの「バァ」かなーと思ったり、何が言いたいときも全て「マーマーマー」と言っていたので母親という意味で使っているとは思えなかったりしていましたが、ついに「ナーランダ」と。これは音を真似しているだけだから、自分の意図で使っている言葉という意味ではちがうのかな。

 しゃべるほうはそんな感じですが、リスニング力はずいぶん発達している感じがします。もう、こちらが言うことほとんど全部わかっているんじゃないかと思うくらい。
 さすが二人目は、上の子と大人の会話を聞いているからか、なんかいろいろわかっている感じがしますねー。「どっちにする?」とか聞くと、ちゃんと自分の意思を示すし。こっちの言うことに、意味ありげにニヤーっと笑ったりするし。ホント可愛い。

 ナーランダはそれ以降言わないけれど、こんな感じでしゃべるようになっちゃうのね。なん語のかわいい時期がずーっとつづけばいいのに・・・と思うのは贅沢かな!ちーさんはうるさいほどしゃべる子です。るーさんはどんなお話をしてくれるのか、楽しみにしています。







育児ランキング


にほんブログ村
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:育児

年少の一年を振り返る(長女) [成長記録]

 ちーさんの、初めての幼稚園生活の一年が終わりました。振り返れば、ものすごい成長っぷりです。一年前とは別人のちーさんがいます。

 人見知りで緊張が強く、1学期はクラスでだんまりを続けていたであろうと想像される、ちーさん。初めての集団生活は、刺激的で楽しくもあり、大変さもありといったところでした。最初の数ヶ月は、緊張と興奮のせいか、帰ってくると激しい泣きや夜泣きが多かったです。弟のるーさんは生後4ヶ月、やっぱり泣くので、二人抱っこの毎日でした。

 夏休みは、私が頑張りすぎてダウン。今思えば、そんなに頑張る必要はなかっただけのことと思います。何であんなに気張っていたのだろう・・・。久しぶりに精神科を訪ねたら、けんもほろろで、思い出しても悲しい。そんな中でも、親戚を尋ねて2度ほど旅行しました。

 2学期になると、ちーさんもだいぶ落ち着きを見せ、幼稚園生活も楽しめるようになった様子。そんな中での運動会では、やっぱり緊張が強くて、踊らず歌わず走らず・・・でしたが、それも面白かった。ただ、運動会のあとから朝の行きしぶりが始まって、その後行事のたびに、登園バスに乗りたがらないというのがお決まりになりました。行ったら行ったで楽しいらしいんですけどね。年末のお遊戯会も、練習のときから動かなかったらしいので、とりあえず舞台に上れたら成功。舞台上で固まっていました。

 冬休みは、夏休みの教訓を活かし無理はしないことに。ただやっぱり私にはストレスが高く、私にとっての逆鱗押し係の母と大衝突。それでも、初めて海へ行ったり、いい思い出がたくさんできました。
 
 3学期も行きしぶりはあるものの、比較的調子よく園生活を楽しんでいたようでした。園で作成する工作物や絵も成長が見られ、可愛い品々を持ち帰ってきました。参観日で教室をのぞくと、3学期はいかにもそのクラスらしい個性が部屋からあふれているようで、温かい自分たちのクラスが出来上がっている感じがして良かったです。
 そんなクラスともお別れで、新学期には新しいクラスです。ちーさんは今のところあんまりわかっていないのか、意に介していないようですが、新クラスになじむまでにはちょっとかかることと思います。そういう性格なんですね。でもなじんでしまえば、それなりに楽しくやっていくことでしょうし、ますます成長することでしょう。今は、ちーさんも新しい学年に期待いっぱいな感じです。

 そして私も、一年間良くやったと思います。ここは自分を褒めたいと思います。よくがんばった!!




人気ブログランキング


にほんブログ村
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:育児

ファーストシューズ問題 [成長記録]

年末に1才を迎え、現在1才2ヶ月の、第二子長男のるーさん。
もー、るーさんが、かわいくてならない。あんまり可愛くって、やばいんじゃないかと思うくらい可愛い。
ぴょこぴょこと、一人で歩けるようになり、ファーストシューズを買いました。

実は、ちーさんの靴選びではトラウマともいうべきことがあります。靴は大事とわかっていたのに。シューフィッターのいるデパートで買ったのに。
ちーさんには現在、内反小趾があり、ヒザも内側に倒れてX(エックス)気味です。
その件ではシューフィッターを信頼できないと感じる出来事がありました。結局、自分の靴売り場の靴を売るのがあの人たちの仕事なんですものね。
夫が調べたところによると、幼児のうちはX気味になりやすく、年齢と共に直ってゆくケースもあるらしいので、あまり心配しすぎないようにしようとは思います。
内反小趾は、私の靴選びのせいでなってしまったと気に病んでいたのですが、一度も靴を履かせたことのないるーさんの足もハイハイで踏ん張るせいか、そんな感じなので、少なくとも私のせいではなかったのかもしれないと思い始めたところです。これも時間と共に直ることを祈っています。

るーさんのファーストシューズはミキハウスにしました。
ちーさんも、今の靴がサイズアウトしたら、ミキハウスのハイカットシューズで様子を見ていくつもりです。
X脚などの足首の倒れこみを防ぐには、ハイカットがいいそうです。16cm以降のハイカットはないとシューフィッターには言われたのですが、そこの靴売り場にはなかったというだけで、ミキハウスにはありますし、アマゾンで検索したら、アシックスにもあります。通販では試着ができませんが、アマゾンは返品もできますので、こちらも次回以降の選択肢です。

大事なちーさんの足を、私のミスでゆがめてしまったと思って本当に辛かった。可愛いるーさんの足は二の舞にしてはいけないとナーバスになって、これも辛かった。
でも今は、大きいサイズのハイカットシューズも購入したし、るーさんのファーストシューズも今のところ良いように見えるし、ちょっと心が落ち着きました。
あとは、なるべく歩かせたほうがいいのですよね。私にも子どもたちにも、無理にならないようにやって行きたいと思います。




nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:育児

るーさんが立った! [成長記録]

男の子と女の子を育てていて感じることのひとつが、筋肉量のちがい。生後間もない頃から感じていました。長女とちがって長男は、がっちりして安定感があり、見ていても安心していられます。

そんな長男るーさんは、8月半ば(8ヶ月)でつかまり立ちをはじめました。よくベットのヘッド部分につかまって立ち、自分でカーテンをシャッと開けて、夜の外を見ていました。
9ヶ月頃には、階段が上れるようになり、初めて上ったときは、それはそれは嬉しそうでした。
そして10ヶ月を過ぎた昨日、何にもつかまらずに数秒ですが、立っていました!本人は、そのことには気づいていなかったようですが。

長女ちーさんはめちゃくちゃ慎重派で、つかまった手を離さず、歩き出すのが遅かったのですが、るーさんはどうかな?
先日公園に行って、すべり台に乗せてみたら、自ら登りだしたるーさん。けっこう楽しかったみたい。るーさんの変化、成長がますます楽しみです。


nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:育児
前の10件 | - 成長記録 ブログトップ
メッセージを送る