So-net無料ブログ作成
検索選択
成長記録 ブログトップ
前の10件 | -

眼科の検診にて(長女4歳2ヶ月) [成長記録]

 ちーさんには斜視があります。2歳のゴールデンウィーク明けに、両目ともにグーッと内に入ることがあるのに気づき、あわてて近所の眼科を受診しました。まだ小さいので上手く検査ができず、緊急性も見られないため、検査できるようになるであろう3歳半まで、経過を観察することになりました。
 ところが、3歳になっても人見知りのきついちーさんは検査することができず、大学病院を紹介されました。近所の先生にはさじを投げられちゃった感じです。
 大学病院へ行ったのは、幼稚園に入園してからでした。そこで、少しばかり経験をつんだせいか、先生の指示に従うことができて、検査できました。念のためということでCTを撮ったりもしました。やはり緊急性はなさそうということで、数ヶ月に一回の経過観察を続けています。メガネを作ったのは3歳4ヶ月の頃で、ちーさんはメガネっ子になりました。
 
 今日は、もう何度目かの検診の日でした。長時間待つこと必須の大学病院。しかも、気分によって検査ができたり、ゴネゴネでできなかったりだったちーさん。
 私は慣れない病院で、いつ呼ばれるかと気が気でなく神経を張っていて、長い待ち時間の中、ちーさんのご機嫌も伺がわなくちゃだし、るーさんも連れているし、そんな中検査ができなかったとなると徒労感がひどくて本当にゲッソリでした。
 ところが、今日のちーさんは。さすが4歳年中さん!初めてひとりで検査を受けたのです。何度となく受けた検査なので、ちーさんも慣れてきたのでしょう。私が外の廊下に出ていても、ちゃんと検査を受けられたようです。すごいぞちーさん。
 日常生活でも、成長が見えるなぁと思っていた矢先、ぐっと成長したのがよくわかりました。4歳ってすごいね!




育児ランキング


にほんブログ村


nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:育児

るーさん初めての言葉(長男1歳3ヶ月) [成長記録]

 「なーらんだ」という絵本があります。
 ちーさんが生まれた頃には、めっちゃ抵抗のあった「くっついた」の姉妹本。三冊組みの「わたしの」も合わせて結局購入して、ずいぶんたちました。るーさんにも、読んであげることの多い本です。

 お風呂から上がると、ちーさんとるーさんに一冊ずつ、二冊の本を読んでから寝ることがお約束になってきました。これがけっこう姉と弟で一悶着あるんです。
 どうやら、ちーさんもるーさんも、自分だけに読んでもらいたいらしい。ちーさんは、るーさんの本を読もうとするとギャンギャン泣いて邪魔してくるし、るーさんもちーさんの本を読み出すとキィエーキィエー!!とあらぬ奇声を発してくる。
 
 これが最近だいぶおさまってきて、ちーさんもるーさんの本を選んであげたり、二人でおとなしく聞くことも多くなりました。るーさんも、本の面白さがわかってきたらしく、読みたい本を持ってきます。
 「なーらんだ」に関しては、ちょっと前から「ナーナー」と言いたそうにしていることがあったのですが、この前ついに「ナーランダ」と言えました!

 るーさんの初めての言葉といったら、いないいないばぁの「バァ」かなーと思ったり、何が言いたいときも全て「マーマーマー」と言っていたので母親という意味で使っているとは思えなかったりしていましたが、ついに「ナーランダ」と。これは音を真似しているだけだから、自分の意図で使っている言葉という意味ではちがうのかな。

 しゃべるほうはそんな感じですが、リスニング力はずいぶん発達している感じがします。もう、こちらが言うことほとんど全部わかっているんじゃないかと思うくらい。
 さすが二人目は、上の子と大人の会話を聞いているからか、なんかいろいろわかっている感じがしますねー。「どっちにする?」とか聞くと、ちゃんと自分の意思を示すし。こっちの言うことに、意味ありげにニヤーっと笑ったりするし。ホント可愛い

 ナーランダはそれ以降言わないけれど、こんな感じでしゃべるようになっちゃうのね。なん語のかわいい時期がずーっとつづけばいいのに・・・と思うのは贅沢かな!ちーさんはうるさいほどしゃべる子です。るーさんはどんなお話をしてくれるのか、楽しみにしています。







育児ランキング


にほんブログ村
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:育児

年少の一年を振り返る(長女) [成長記録]

 ちーさんの、初めての幼稚園生活の一年が終わりました。振り返れば、ものすごい成長っぷりです。一年前とは別人のちーさんがいます。

 人見知りで緊張が強く、1学期はクラスでだんまりを続けていたであろうと想像される、ちーさん。初めての集団生活は、刺激的で楽しくもあり、大変さもありといったところでした。最初の数ヶ月は、緊張と興奮のせいか、帰ってくると激しい泣きや夜泣きが多かったです。弟のるーさんは生後4ヶ月、やっぱり泣くので、二人抱っこの毎日でした。

 夏休みは、私が頑張りすぎてダウン。今思えば、そんなに頑張る必要はなかっただけのことと思います。何であんなに気張っていたのだろう・・・。久しぶりに精神科を訪ねたら、けんもほろろで、思い出しても悲しい。そんな中でも、親戚を尋ねて2度ほど旅行しました。

 2学期になると、ちーさんもだいぶ落ち着きを見せ、幼稚園生活も楽しめるようになった様子。そんな中での運動会では、やっぱり緊張が強くて、踊らず歌わず走らず・・・でしたが、それも面白かった。ただ、運動会のあとから朝の行きしぶりが始まって、その後行事のたびに、登園バスに乗りたがらないというのがお決まりになりました。行ったら行ったで楽しいらしいんですけどね。年末のお遊戯会も、練習のときから動かなかったらしいので、とりあえず舞台に上れたら成功。舞台上で固まっていました。

 冬休みは、夏休みの教訓を活かし無理はしないことに。ただやっぱり私にはストレスが高く、私にとっての逆鱗押し係の母と大衝突。それでも、初めて海へ行ったり、いい思い出がたくさんできました。
 
 3学期も行きしぶりはあるものの、比較的調子よく園生活を楽しんでいたようでした。園で作成する工作物や絵も成長が見られ、可愛い品々を持ち帰ってきました。参観日で教室をのぞくと、3学期はいかにもそのクラスらしい個性が部屋からあふれているようで、温かい自分たちのクラスが出来上がっている感じがして良かったです。
 そんなクラスともお別れで、新学期には新しいクラスです。ちーさんは今のところあんまりわかっていないのか、意に介していないようですが、新クラスになじむまでにはちょっとかかることと思います。そういう性格なんですね。でもなじんでしまえば、それなりに楽しくやっていくことでしょうし、ますます成長することでしょう。今は、ちーさんも新しい学年に期待いっぱいな感じです。

 そして私も、一年間良くやったと思います。ここは自分を褒めたいと思います。よくがんばった!!




人気ブログランキング


にほんブログ村
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:育児

ファーストシューズ問題 [成長記録]

年末に1才を迎え、現在1才2ヶ月の、第二子長男のるーさん。
もー、るーさんが、かわいくてならない。あんまり可愛くって、やばいんじゃないかと思うくらい可愛い
ぴょこぴょこと、一人で歩けるようになり、ファーストシューズを買いました。

実は、ちーさんの靴選びではトラウマともいうべきことがあります。靴は大事とわかっていたのに。シューフィッターのいるデパートで買ったのに。
ちーさんには現在、内反小趾があり、ヒザも内側に倒れてX(エックス)気味です。
その件ではシューフィッターを信頼できないと感じる出来事がありました。結局、自分の靴売り場の靴を売るのがあの人たちの仕事なんですものね。
夫が調べたところによると、幼児のうちはX気味になりやすく、年齢と共に直ってゆくケースもあるらしいので、あまり心配しすぎないようにしようとは思います。
内反小趾は、私の靴選びのせいでなってしまったと気に病んでいたのですが、一度も靴を履かせたことのないるーさんの足もハイハイで踏ん張るせいか、そんな感じなので、少なくとも私のせいではなかったのかもしれないと思い始めたところです。これも時間と共に直ることを祈っています。

るーさんのファーストシューズはミキハウスにしました。
ちーさんも、今の靴がサイズアウトしたら、ミキハウスのハイカットシューズで様子を見ていくつもりです。
X脚などの足首の倒れこみを防ぐには、ハイカットがいいそうです。16cm以降のハイカットはないとシューフィッターには言われたのですが、そこの靴売り場にはなかったというだけで、ミキハウスにはありますし、アマゾンで検索したら、アシックスにもあります。通販では試着ができませんが、アマゾンは返品もできますので、こちらも次回以降の選択肢です。

大事なちーさんの足を、私のミスでゆがめてしまったと思って本当に辛かった。可愛いるーさんの足は二の舞にしてはいけないとナーバスになって、これも辛かった。
でも今は、大きいサイズのハイカットシューズも購入したし、るーさんのファーストシューズも今のところ良いように見えるし、ちょっと心が落ち着きました。
あとは、なるべく歩かせたほうがいいのですよね。私にも子どもたちにも、無理にならないようにやって行きたいと思います。




nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:育児

るーさんが立った! [成長記録]

男の子と女の子を育てていて感じることのひとつが、筋肉量のちがい。生後間もない頃から感じていました。長女とちがって長男は、がっちりして安定感があり、見ていても安心していられます。

そんな長男るーさんは、8月半ば(8ヶ月)でつかまり立ちをはじめました。よくベットのヘッド部分につかまって立ち、自分でカーテンをシャッと開けて、夜の外を見ていました。
9ヶ月頃には、階段が上れるようになり、初めて上ったときは、それはそれは嬉しそうでした。
そして10ヶ月を過ぎた昨日、何にもつかまらずに数秒ですが、立っていました!本人は、そのことには気づいていなかったようですが。

長女ちーさんはめちゃくちゃ慎重派で、つかまった手を離さず、歩き出すのが遅かったのですが、るーさんはどうかな?
先日公園に行って、すべり台に乗せてみたら、自ら登りだしたるーさん。けっこう楽しかったみたい。るーさんの変化、成長がますます楽しみです。


nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:育児

ちっちゃい3歳半 [成長記録]

 先日、ちーさんは3歳半検診を受けました。

 斜視があってすでに治療中ですが、それ以外は問題なし。虫歯もなくてホッとしました。
 身長90.8cm 体重12kg 三歳半としては小さめのようです。そう、ちーさんはお腹にいるときはエコーのたびに標準だったのに、幼児になってからはあんまり大きくならないんです。
 まあ、私も子供の頃小さかったし、夫も子供の頃は同い年のいとこの女の子たちのが大きかったと言っていますし、そんな感じなんだと思います。機会があったら、低身長症についてもどこかで質問してみようとは思いましたが。

 ちーさんは人見知り、場所見知りが強く、今回の検診でも質問には頑張るものの答えられず、歯医者さんには抵抗、身体測定では泣き、パンツ一枚で測定するところ服のままでした。
 この前は、カフェの子供スペースで知らない子に話しかけられ、緊張のゆえかおもちゃを投げ、しまいにギャン泣き。3歳児・・・たいへんです。

 家ではテンション高く、幼稚園でも慣れれば楽しくやっているようなのですが、テンション高いのに付き合うのも疲れるよ・・・大人と子供のテンションてどうしてこうもちがうのか。
 初の夏休み、本当に疲れました。

nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:育児

ずりばいとおすわり [成長記録]

るーさんはずりばいができるようになりました。
ウゴケナイー!という感じで泣くことも多かったのですが、7ヶ月を過ぎてしばらくした頃、コツをつかんだようで、みるみる動き回れるようになりました。
今は、すりばいを駆使して後追いの真っ最中です。私の姿がちょっとでも見えないと、泣きながら探し回ります。可愛い。デレデレ。

8ヶ月を過ぎて、お座りもできるようになりました。気がつくと、一人で座っていたりします。
ちーさんは、座ったはいいけどすぐグラッとなって転んでしまいギャン泣きしていましたが、るーさんは筋肉がしっかりしているせいか、そう簡単にはぐらつかない感じです。

離乳食も2回になって、ちょっと硬めにし始めました。食べる量も、増やしてきています。今までは抱っこであげていましたが、そろそろ椅子に座らせて食べさせたいな。
表情も豊だし、可愛くてならないるーさんです。
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:育児

るーさん7ヶ月 [成長記録]

先日、るーさんは7ヶ月になりました。
そしてどうやら3本目の歯、上の前歯が生えてきたようです。授乳のときに痛いです。
下の前歯2本はずいぶん前に生え、4ヶ月検診のときは「もう生えてる!」とお医者さんがちょっと驚いていました。
体重はだいたい8キロです。

離乳食の進み具合は、イマイチ。私があんまり落ち着いて食べさせていないからでしょうか。おかゆだけは欠かさないけど、おかずもちょっといい加減。
でも、昨日から2回食を始めてみました。午後の方が食べるような気がします。ちーさんのおやつの時間に合わせているからかな。やっぱり一人で食べるのはつまらないよね。

今日はリンゴを食べました。るーさんに食べさせようと、ちーさんも張り切りますが、るーさんが食べなかったものはちーさんの口へ…。
次は、白身魚を買ってこなくては。何度となく買い忘れています。タラの白身かしらす干しを買おう。

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:育児

長男が生後6ヶ月になりました [成長記録]

昨年末に生まれた長男が、今日生後6ヶ月になりました。
いろいろあった半年だけど、とにかく迎えられて良かった、ハーフバースデー

いま、本人は寝返りを打って近くにあった箱で遊んでいます。
泣き出したので、抱っこひもになりました。
初めて寝返りを打ったのが一ヶ月ほど前。まだハイハイできないので、時々ヒステリーを起こします。

今日は特にお祝いはしていません。
長女ちーさんのときは、がんばっている自分へのご褒美も兼ねてハーフバースデーケーキなるものを用意しましたが。
とはいえ長男くんにもこの前の日曜日に、遅い「お食い初め」と生後6ヶ月祝いとして、鯛を焼きました。もう離乳食始まっているけど。そう長男くんは「お食い染め」もしそびれちゃったのよね。

こんなふうに、イベントごとはスルーされがちな二人目ちゃんだけど、かわいそうかって言うとそうでもない気がしています。
私自身、一人目の時にはまるっきりなかった心の余裕と言うか、そういうのがある気がして、今の方がしあわせ。
それは、ちーさんとの暮らしの中で培われたものでもあるし、ちーさんには感謝しています。
ただもしも今の私が、生後6ヶ月のちーさんを育てている私にアドバイスできるとしたら(そして当時の私が聞き入れてくれたら)、ちーさんと私の3年はより良いものになったかもしれないと思います。

さっき夕食作りをしているときに、ふと思い立って「お母さんはちーさんが大好きだよ」と言ってみました。
するとちーさんは「大好きだけどさ、○○はどうするの?」と話をそらしてきました。現実的でツンデレ属性のちーさん。

さて、長男くんはどんな子なのかな。生後6ヶ月、これから本領発揮かな。

ちなみにちーさんは、胎児ネームから派生したニックネームですが、長男くんにはニックネームがありません。胎児ネームはちーさんと同じ「ちびたん」だったし。
というわけで、このブログ用のニックネームを考えました。
本名は夫が考えた名前になりましたので、私が思いついた名前「はるき」からとって「るーさん」。このブログでは、長男くんを「るーさん」と呼ぶことにします。

るーさん、よろしくね!


nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:育児

1歳の誕生日 [成長記録]

1歳の誕生日
ちーさん、一升餅を背負いました。

夫が仕事から帰ってから背負わせるつもりだったのだけど、
ネットで買ったお餅の賞味期限が3日間しかないと、届いてから気づき、
遠方に住む義母にも背負わせた写真といっしょに送ろうと考えていたので、大慌て。
昼間のうちに背負わせて、プリントしに行くことにしました。

手持ちの風呂敷に包んだお餅、座った状態では重くもないので、ちーさんは涼しい顔。
ちょっとだけ…とつかまり立ちをさせると、ずっしりきたのか、一瞬べそをかき、
それでもしっかり立ったまま、満面の笑顔の写真も撮れました。
うーん、すごいぞちーさん。

それから、ちーさんと二人で外出。
バレンタインも近いので、母やその他の方々にチョコレートをいくつか買い、写真を現像。
あちこち歩いているうちに、ちーさんぐずりだしたので授乳室へ向かいました。
気づけば、ちーさんの誕生した時刻が近づいていました。

緊急の帝王切開で生まれたちーさん。

無痛分娩ですら抵抗のあった私が、いきなり帝王切開になろうとは思いもしませんでした。
オロオロしながら承諾書にサインをし、あれよあれよと手術台に乗せられ、まな板の鯉。
抵抗感も羞恥心も、すべて剥ぎ取られてゆだねるしかなく、泣けてきたっけ。

産声にホッとはしたけど、頭に被っているものが目に下がっていて、
看護婦さんが見せてくれたちーさんの姿、実は見えていませんでした。
慌しい手術室の雰囲気に、見えていませんとも言い出せなかったのよね。

出生時刻は、授乳室でそんな話をちーさんに話しながら迎えました。

そして家に帰って、急いで食パンのケーキを作り、
ちーさんはいつもの夕食。
早めに帰った夫と、大人たちの夕食に合わせて、
ちーさんは、大きなイチゴを二つも使ったバースデーケーキを、ぺろりとたいらげてくれました。
なんてかわいいちーさん。

本当に、無事生まれてくれて、無事育ってくれて、本当によかった。
ありがとう、ちーさん。
おめでとう、ちーさん。
これからもよろしく、ちーさん。


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:育児
前の10件 | - 成長記録 ブログトップ
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。