So-net無料ブログ作成
検索選択
出産前 ブログトップ

ベビーベット設置 [出産前]

先日の日曜には、久々のケンカも無事仲直りして、
ベビーベットも組みあがりました。

8帖寝室、大人ベットふたつの真ん中に置いてみることにしました。
ベビーベットは大きいとは聞いていたけれど…大きいねー。
クローゼットの開け閉めも確保すると、自分のベットへの乗り降りがすごく狭くなったよ。
そんな実際の大きさもさることながら、いよいよ赤ちゃんがここにくるんだ
ということを意識させられて、その存在感が大きいです。

逆にベビー布団はすごく小さく感じるね。
こんなに小さいんだー。
ネットにて、掛け布団、肌布団、敷布団、枕、各カバー、キルトパッド、防水シーツ
10点セット10.000円を買いました。
本当は、これに綿毛布が付いて一万円のセットを買おうと思っていたんだけど、
欲しかったベージュが売り切れで、ブルーに妥協しようとしたところ、
夫がやっぱりベージュがいいというので、別のお店で買いました。
控えめレースとリボンにストライプ柄、すごくかわいいよー。

綿毛布も欲しかったんだけどね。必要かな、どうかな?
寒いうちは、掛け布団+タオルケットか、肌布団+綿毛布って、雑誌に書いてありました。
掛け布団+綿毛布だと、赤ちゃんには重いんだって。
とりあえず、掛け布団+バスタオルでいこうかと思っています。

あと、ちょっと欲しいのは退院時のおくるみです。
早いうちに編んだのが一枚あるんだけど、何しろ編み物だからスケスケスカスカ。
しかもコットン糸製。夏ならいいんだけどね。
ウール系でもう一枚編むことも考えたのですが、ウールはチクチクしそうなのもあって踏み切れず。
とりあえず入院バックには、編みおくるみとバスタオルが入っています。

中古のベビーベットだから、多少のシミや擦り傷があります。
夫は擦り傷に何か塗ろうかと言いましたが、赤ちゃんが舐めるようになるかもしれないのでやめときます。
夫がアルコールで拭いてくれるそうです。

準備万端というわけでもないけれど、いよいよだーという感じ。ちょっと緊張。



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:妊娠・出産

久々のケンカ [出産前]

昨日の健診の帰りに本屋に寄って、
産後の養生についての本を買いました。

夫と夕食後、その話をしていたら、夫は不機嫌になって怒り出しました。
産後は甘えたい、どのくらいなら甘えさせてもらえるか、
探りを入れるような話し方になってしまっていたのでしょうか。

もういつ生まれてもおかしくない状態。
入院中や産後についても準備したり、心構えをしたりして、安心したい。
何で怒り出したのか、よくわかりませんでした。
「疲れてるから考えたくない」と言って夫は寝てしまいました。

産後の養生が、その後の子育て、ひいてはその後の家族全員の人生にかかわる
大切なことだという気がしています。
本からの受け売りではなく、私にとってはそうだと、私自身そう思います。
無痛分娩のことも含めて、いろいろ夫と話したかった。

産後3週間は、私にとってなるべく楽なように、夫にとっても楽なように、
冷凍宅配の食事でも頼んでみようかと、前から話していました。
でも昨夜は夫が、おかずだけの宅配じゃ、ご飯炊かなきゃいけないし、
洗い物もしなきゃいけない、毎日弁当を買った方が楽だと言い出しました。
夫は、独身の頃には普通に自炊をしていたので、
まさかそんなことが嫌だと言い出すなんて思ってもいませんでした。

弁当を買ってきてもらうのも、たまにならありがたいですが、
産後の大切な時期に毎日弁当というのは私が嫌です。
しかもいつ帰るかわからない夫を待って、食事ができないのも困ると思いました。

本来なら、同居している母に頼るべきなのでしょう。
(前回の記事に書いた産みの母は亡くなっていますが、育ての母と同居しています。)
「ふつう甘えるのは自分の母親になんじゃないの?」と夫も言いましたっけ。
でも私と母の関係は“ふつう”じゃないんです。夫は知ってるはずなのに。
私は極力、母に頼りたくありません。母の姿があるだけで精神が不安定になります。
ただでさえそうなのに、産後のデリケートな精神状態のときには特にかかわりたくありません。
たぶんこのケンカの遠因には、私の母や父へのわだかまる思いがあるのでしょう。

夫が寝てしまったので、現実的な解決法を一人であれこれ考えました。
やはりここは母に頼るしかないかもしれません。
きちんと一線を引いてお願いすれば、ズカズカと母に入り込まれることはないのかも。
・ご飯は母が炊くときにいっしょに炊いてもらう。
・洗い物が面倒なら、母に手間を掛けさせるけど、一食ずつラップに包んでもらう。
洗濯は、夫が週に2回くらいならしてくれるというけれど、大人のものはともかく、
赤ちゃんのものはもっと頻繁に洗わないと間に合わないかもしれない。
・赤ちゃんのものの洗濯だけは母にお願いする。
産後養生の本には、赤ちゃんの沐浴も産後すぐは周りの人たちがした方がいいとあったけど、
母に赤ん坊に触らせたらどうなるかわからない。
・沐浴は私がする。
・休日の沐浴は夫にしてもらう。
昨夜はそんなことを考えました。

だけど。
布団に入ってから、だんだん腹が立って泣けてきて、ずいぶん泣いてよく眠れませんでした。
こんなに泣いたのは、つわりのときにケンカして以来かな。
そのときは、その日のうちに話し合って仲直りできたけど、今回は朝になっても仲直りできなかった。
私は朝も早く目がさめて怒っていたし、
いつもの時間に起きた夫は頭が痛いと薬を飲んで出社してしまいました。
いつもよりすこ~しだけ手間かけた朝食を作って、
今日は土曜だから少しは話し合う時間も取れるかと期待していたんだけど、タイミングを逸してしまいました。
なんとも言葉がでなくて、私は今朝は一言も口をきかなかったな。

頭痛薬を飲んで出かけた夫、昨日から調子悪かったのかもしれません。

でも、出産や産後、それ以降の子育てなど、いろいろ不安の強いこの時にこそ、サポートして欲しい。
いつ陣痛が来ても安心だ…そんな気持ちで、陣痛を迎えられるよう助けて欲しい。
不安と怒りがぐるぐるしてる。

今日陣痛がくるということはたぶんおそらくないと思うけど、
話し合って、仲直りして、安心して…出産を迎えられるといいな。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:妊娠・出産

突然の無痛分娩のススメ [出産前]

今日は健診日でした。
涙ぐましい努力の成果か、体重は前回と変わらず、ひと安心。やったね!
でも尿淡白±で、血圧は平常だから大丈夫だけど、ひきつづき塩分控えめにとのこと。
味付けすごくうすくしてるんだけどなぁ…。


ところで今日、突然に、無痛分娩を勧められてしまいました。
「あんまり痛みに強そうに見えないんだよね」と先生。
まぁ確かに、内診だけでかなり痛いですけど。
内診中に話しかけられると、話半分しか理解できませんけど。

私は以前心療内科通いをしていて、その経緯などを話してあることもあると思います。
無痛にしておくと精神的にも安心かもよ、ということらしく。

迷ったのですが、付き添ってくれていた夫も、無痛でいいんじゃないと言うし、
無痛分娩の申し込みは取り下げることが可能ということなので、
「できれば自然分娩で産みたいです」と但し書き入りで、
とりあえず書面提出してきました。

無痛(和痛)分娩を取り扱う病院だということは知っていたけれど、
自然で産むつもりだったので、今日まで考えてもいませんでした。

私の出産が原因で、私の産みの母親は亡くなっています。
そのことを思うと、母子無事に産めるなら、その痛みを経験するのは、
私にとっては良いことなんじゃないかと思って、疑わなかったんですが。
どんなに痛いにしても、本当に死んでしまった母の痛み苦しみに比べたら。
妊娠をして、経験できるチャンスをもらったのだから、経験してみたいと思ったのです。

ただ今日突然に無痛分娩の話になって、別の角度の考えも浮かんできました。
最近になって少し、妊娠中や出産直後の母子について本を読みました。
おそらく、母が重篤な状態で、まともに母親と接することができなかったであろう、
生まれたばかりの自分のことを考えました。
無痛分娩だと体力的にもゆとりがあるので、すぐ赤ちゃんの世話ができたという、
無痛の体験談も思い出しました。

産みの苦しみというか、その痛みを経験することが、
私を産んでくれた人への何かにつながると思っていましたが、
無痛にすることで、産まれたばかりの子どもに接することのできなかった私の母の無念を晴らす
とでも言うような、そんな意味づけもできるのではないかという気持ちがしてきたのです。
たぶんひょっとしたら、私の母は、私にまで死ぬほどの痛みを経験して欲しいとは思っていないかもしれません。

それになにより、生まれてくる子にとってどちらが大切か。
新生児の心はわからないけれど、病院の新生児室で一人寂しい気持ちでいたかもしれない自分。
そのかわりになるかわからないけど、今回生まれてくる子は、ゆとりを持って迎えられたら。
生まれてくる子には、私とはちがった育ち方をして欲しいと思っています。
そのスタートに、和痛の助けを借りて、よりちがったスタートがきれるなら、
それはそれでいいような気がしてきました。

まだどうするかはわからないけれど、
どちらにしても私の人生にとって重要な経験が近づいていることに変わりはありません。
がんばろっと。


あ…無痛にしても夫の立会いはできるのかどうか聞くの忘れた…。ムリかしら。



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:妊娠・出産

ベビーベット [出産前]

ベビーベットが届きました。
レンタルにしようか散々考えたあげく、出産ギリギリでの購入。
夫がオークションで落札してくれました。

レンタルなら、月/900円のホクソンベビーにしょうと、ほぼ思っていたのだけど…。
購入なら、IKEAのベビーベットが5500円ほどなので、6ヶ月借りるのと同じくらい。
そう思うと購入もアリかなと。
中古にさほど抵抗がなかったので、リサイクルショップも一軒行きましたっけ。でもそんなに安くなかった。

サイトで見た感じですが、イケアのベットは日本製のように片側が降りたりしないように見えます。
でもカッコイイし、いいかなのと思ったのですが、このお安いお値段では通販がなかった!
最近お疲れ気味の夫に店舗まで車を出してもらうのもなんだなーと。(休日のイケアは混むから…。)
そこでオークション。落札価格5500円+送料2000円で、7500円となりました。

ちょっぴり高くなったけど、夫は達成感で満足してたし、
カトージのホワイトで私もうれしい。
7~8千円出せば、いちばんお安い新品があるかもしれないけど、
元のお値段を考えると、中古の方が頑丈で良いものかもしれないと判断。

ベビーベットを置くスペースは確保してあるし、あとは組み立てだね。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:妊娠・出産

陣痛待ちの日々 [出産前]

ただいま臨月。
もういつ生まれても大丈夫とのことで、陣痛待ち。
ただ待っているのも退屈なので、ブログを作ってみました。

妊娠確定後の精神不安に、
つわりで身動きできなかった夏。
秋も終わりの頃から少し動けるようになったと思ったら、
頻繁に起こるお腹の張りで、つい最近まで安静第一に過ごしていました。

ところが36週の声を聞いたら、とたんに運動推奨。
そういわれても、ただでさえ出不精。
今日は買い物に行こうかと思っていたけれど、
最近の異常な食欲に、今スーパーへ行っては余計なものを買ってしまいそうで…。
今日の運動は、ちょっとがんばった部屋の片付けでヨシとしときます。
いままで動けなかった分、お迎え準備のためにあちこち整理整頓しておきたいところです。

時々起こるおなかの痛み、張り。
今までの張りとどうちがうのかなーと思っていたけれど、これが前駆陣痛というものなの?
便秘のせいの痛みのような、そうでもないような。
午後2時から1時間ほど痛かった。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:妊娠・出産
出産前 ブログトップ
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。