So-net無料ブログ作成
検索選択

3月手放したもの、手に入れたもの [断捨離]

 先日、またブックオフプラスに服を置いてきました。新年度に当たって、リセットしたい気持ちが高まっていました。

 ちょっと早いかという気もしたけれど、るーさんの冬服を5点。
 自分のカバンを買うときについで買いしてしまって失敗だった、ちーさんのスカートを1点。
 夫が自分の服を買いに行き、その代わりに着ない服を出してくれたので、それらが何点か。
 私のものは、3点出しました。
 ・無印の白シャツ・・・すごく気に入っていて、この春も現役のつもりでしたが改めて着ると、繰り返した洗濯のせいで生地がゴワゴワになっておりシワがつきやすく、着ていると寂しい気持ちに。そこで思い切って出してしまいました。
 ・無印の紫チェックのストール・・・これも肌触り良く大好きでした。でも、保守的な自分から脱却したい気持ちが強くなって、ちょっと大げさですが過去の自分と決別する気持ちでお別れすることにしました。
 ・去年買ったコムサイズムの水色リネンストール・・・リネンが気持ちいいと聞き、一枚欲しいと思って買いましたが、結局どこかしっくりこなかったんです。自分軸の買い物じゃなかったのですね。

 私のもの3点は、手放そうと決めて保留することなくすぐ出してしまったので、今ちょっと後悔があります。いつもなら、しばらく保留箱に寝かしておくのですが・・・リセットしたい気持ちが強くて。早まったかなぁ。今度からは、ちゃんと保留期間を設けます。

 手に入れたものはこちら。
 春夏の子供服を楽天スーパーセールでそろえました。手持ちのものと合わせて、春と夏ほぼ暮せます。
 ちーさんは、長袖Tシャツ2枚、半袖Tシャツ3枚。春秋パジャマ、夏パジャマ1組ずつ。
 るーさんは、長袖Tシャツ2枚、半袖Tシャツ2枚。夏用ズボン2枚。春夏パジャマ1組。

 そして無印良品週間で買ったもの。
 ・ファンデーション
 ・化粧下地
 ・アルバム
 ・爪みがき
 ホントは、クルーネックシャツを一枚購入予定だったけど、ちょっと迷ったので保留。

 そして・・・。私のものも買ってしまいました。GUで。
 GUは、避けていたんですよ。ユニクロもですが。ぶらっくきぎょうっぽいし。海外の工場で作っている人が苦しんでいたらいやだし。ファストファッションの弊害をいっぱい思い出して、ずっと避けていたんです。
 でも、ずっと前から欲しかったサロペットジーンズ。
 何故かすごく惹かれていたんです。思えば、子供の頃から好きでした。私にとっての最後のサロペットのつもりで買わせていただきました。
 そして、店頭で見てほしくなってしまったパイソン柄のハンドバッグ。
 590円というセール価格。こんなに安くできるなんて、原価がどれくらいか、人件費がちゃんと払われているのか、心配になってしまいます。すごく惹かれたけど、一度は諦めたんです。そしてもうとっくに店頭から消えているであろうと思っていたら、まだあった。(よっぽど売れ残ったのね・・・。)こんなの持っていたら、590円ですって値札つけて歩くようなものだし(ヒルナンデスでも紹介してた)、買わないほうがいい理由はいっぱいありました。でも、すごくすごく惹かれたんです。値段が10倍でも惹かれたことでしょう。
 レオパードやパイソンに、すごく魅力を感じるんです。強くありたいという願望かと思うのですが。ここは、感謝して買わせていただくことにしました。

 あと欲しいものは、手放したものの代わりになる白シャツと、Tシャツも欲しいけど、すぐには買わずにちょっと棚上げしておこうかな。冬はお出かけもショッピングモールなどへ行くことが多かったので、これからは子どもたちと公園でいっぱい遊ぼうと思います。


人気ブログランキング


にほんブログ村
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:育児

40代AC~鎮魂の春~ [他の家族]

 私の母は、発達障害です。診断を受けたわけでもありませんが、「発達障害」「大人の発達障害」という言葉をあちこちで聞くようになり、長年苦しんできた母親との関係の謎が解けたような気がしました。それ以来、母のことを発達障害グレーゾーンと疑ってきましたが、オブラートにくるまずともそうなのだと思うようになりました。
 ちなみに亡くなった父親も、こちらは素人目から見てもグレーという疑いをさしはさむ余地なく、発達障害で間違いない人でした。
 私は、二人とは血縁がないので、自分がそうである可能性は低いと思っています。(最近になって血縁のある親兄弟と会うようになり、こちらはこちらで私にそっくりで、問題ありとは思いますけど。)

 その発達障害の母と私は、長年共依存関係にありました。私は結婚してもなお、母親から離れることができませんでした。共依存状態から脱することが難しかったのです。
 ところが今、その母親と別居できています。年末に母親が姉妹の介護の手伝いに実家に帰り、4月になろうとする今まで、帰ってこないのです。これまでに幾度となく実家帰りを繰り返してきましたが、いつもすぐに帰ってくるので、3ヶ月も留守にすることはありませんでした。そう、私と母が3ヶ月も離れて暮らしたのは初めてのことです。
 
 母が出て行ってすぐ、私の感じたことといえば、「母がいないというのはなんとありがたいことなのだろう」ということでした。母のいない爽快感、肩の荷の下りた感じ、日々の生活がうまく回ってゆく・・・、なんと言えばいいのでしょう。こんな気持ちは初めてです。だって、母と暮らさないのが初めてなのですから。母と暮らさなければどんなにいいだろうと想像したことはありました。でも、こんなふうに実現するとは。
 母がいないと、子供たちとの関係も上手く回っていくような気がするのです。

 母と別居したい。それは私の長年の願いでした。それと同時に、それをしてはいけないことのように思っていました。多くの母親との関係に苦しむ娘がそうであるように。
 いつか自然な形で、私の願いが叶うことを願ってきました。それが今なのだと思います。さらに自然な形で、完全な別居の形態が私たちの当たり前になってほしい。そう思います。

 今私たちは、父の残した土地に暮らしています。母のいない家にいると、父の魂の安らかにあらんことを祈る気持ちが上がってきます。いつか、父のことも母のことも安心して、この土地を離れることが私の夢です。私がここを離れても、父も母も祖母も大丈夫だと心から思って、離れられるように。手放せるように。
 新しい季節を前に、そんなことを思う春です。

 

人気ブログランキング
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:育児

年少の一年を振り返る(長女) [成長記録]

 ちーさんの、初めての幼稚園生活の一年が終わりました。振り返れば、ものすごい成長っぷりです。一年前とは別人のちーさんがいます。

 人見知りで緊張が強く、1学期はクラスでだんまりを続けていたであろうと想像される、ちーさん。初めての集団生活は、刺激的で楽しくもあり、大変さもありといったところでした。最初の数ヶ月は、緊張と興奮のせいか、帰ってくると激しい泣きや夜泣きが多かったです。弟のるーさんは生後4ヶ月、やっぱり泣くので、二人抱っこの毎日でした。

 夏休みは、私が頑張りすぎてダウン。今思えば、そんなに頑張る必要はなかっただけのことと思います。何であんなに気張っていたのだろう・・・。久しぶりに精神科を訪ねたら、けんもほろろで、思い出しても悲しい。そんな中でも、親戚を尋ねて2度ほど旅行しました。

 2学期になると、ちーさんもだいぶ落ち着きを見せ、幼稚園生活も楽しめるようになった様子。そんな中での運動会では、やっぱり緊張が強くて、踊らず歌わず走らず・・・でしたが、それも面白かった。ただ、運動会のあとから朝の行きしぶりが始まって、その後行事のたびに、登園バスに乗りたがらないというのがお決まりになりました。行ったら行ったで楽しいらしいんですけどね。年末のお遊戯会も、練習のときから動かなかったらしいので、とりあえず舞台に上れたら成功。舞台上で固まっていました。

 冬休みは、夏休みの教訓を活かし無理はしないことに。ただやっぱり私にはストレスが高く、私にとっての逆鱗押し係の母と大衝突。それでも、初めて海へ行ったり、いい思い出がたくさんできました。
 
 3学期も行きしぶりはあるものの、比較的調子よく園生活を楽しんでいたようでした。園で作成する工作物や絵も成長が見られ、可愛い品々を持ち帰ってきました。参観日で教室をのぞくと、3学期はいかにもそのクラスらしい個性が部屋からあふれているようで、温かい自分たちのクラスが出来上がっている感じがして良かったです。
 そんなクラスともお別れで、新学期には新しいクラスです。ちーさんは今のところあんまりわかっていないのか、意に介していないようですが、新クラスになじむまでにはちょっとかかることと思います。そういう性格なんですね。でもなじんでしまえば、それなりに楽しくやっていくことでしょうし、ますます成長することでしょう。今は、ちーさんも新しい学年に期待いっぱいな感じです。

 そして私も、一年間良くやったと思います。ここは自分を褒めたいと思います。よくがんばった!!




人気ブログランキング


にほんブログ村
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:育児

40代のヘアスタイル、私はこれでいきます! [雑感]

 結婚前からロングヘアでした。もともとひきこもりの私は、美容室で髪を切ってもらうことが怖いんです。ほっとけば伸ばしっぱなしのロングヘアになるのは簡単です。
 子どもを生んでもそんな感じで、切ったのは数回。一度などは、夫に切ってもらいました。子どもの髪を切るのがなかなか上手だったので、丁寧にやってくれるのかと思ったら、まとめたままジャキっとやられてショックでした。まあそれも、伸びてしまえばたいして気にもならず。
 それに結婚式を挙げそびれたので、いつか結婚式を挙げるまでは、せめて結婚写真を撮るまでは、切らないつもりでした。

 でも、久しぶりに切りました。春の訪れとともに何か心がモヤモヤして、髪を切ってみたらどうかと思ったんです。一冬着た変わりばえのしない服に飽きも出ていて、ここで服を買うより、髪を切るほうが物が増えずに気分が変わって一石二鳥ではないかと。
 ショートボブというんでしょうか。背中の中ごろまでの髪を、あごのラインまで切ってもらいました。私は面長ですが、面長にはあごラインのボブがいいらしいということで。これがすごくよかった!
 子どもを二人生んで40代になり、髪質の変化を感じていました。ツヤがなくなり白髪が増え、うねりが出てパサつきやすく、まとめ髪もボサボサがデフォルト。 ところがショートボブにすると、パサついて広がりやすくなった髪は、ボリュームが出てかえって良い感じに見えるではありませんか。るーさんを生んでから急激に増えた白髪もアクセントに見える・・・ことはないけど、本人としては満足です。
 ちなみに白髪は、授乳中ということもあって染める予定はなし。40代高齢ママなのを隠すこともないかと。

 また伸ばしっぱなしにすればいいやと、お試しのつもりで切りましたが、この長さこの切り方を私の定番にしようかというくらい気に入りました。美容室が怖くてまた伸びちゃうかもしれないけど・・・。その気になったときのオーダーの台詞は「あごのラインで、内側短く外側長めの二重構造で自然な内巻きになるようにしてください。前髪は弧を描く形で眉上まで切ってください」で決まりです!

 

人気ブログランキング
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:育児

41歳の春だから~今年買ったもののまとめ~ [断捨離]

 今年に入って買ったもののまとめ。

 靴下3足・・・めずらしく3足1000円ではなく、1足、2足と買ったのですが、結局3足増えました。流行カラーのテラコッタ色。もう流行は終わったのかしら。派手なオレンジよりのピンク、地味目のカーキの三色。日々の潤いに一役買ってます。

 お財布ポシェット・・・財布を壊してしまいアマゾンで新しいものを買ったのですが、間違った物が届き返品。返品のあと注文しなかったので、借り物の財布を使っていました。それはそれで気に入っていたのですが、子連れの荷物持ちなので、お財布ポシェットいいなと思っていました。
 ベルメゾンとスタジオクリップのもの、二択で迷って、実物の見れたスタジオクリップのものを購入しました。なんと言っても財布が体から離れない安心感がすばらしい!ただ、小銭が取り出しにくいことこの上ないので、鋭意工夫中・・・なんとかならないかな。

 ピンクのバッグ・・・憧れのピンク、バッグを買いました!最初は地味な服装にビビッドなピンクの小ぶりなバッグを持ったら可愛いかなと考えていたのですが、バッグだけ浮き上がって見える心配がでてきて、結局淡いピンクにしました。可愛すぎない大人っぽいピンクで、気に入っています。
 2WAYでクラッチバッグになるというその形は、斜め掛けにするとちょっと変な形になってしまうのが難点ですが、最初のイメージを捨てて、そういう形だと思えばOK。クラッチとしても持ってみたいけど・・・子連れの外出には斜め掛け一択かと。

 レオパード柄ストール・・・ちょっと衝動買いに近かったかも?アニマル柄なんて今までの私では考えられなかったテイスト。冒険心で買いました。すごくテンション上がります。
 ところが、身につけて街に出ると、あれ?なんか・・・全然普通なのかも。冒険してる気分なのは私一人。そういえば、夫の感想も「年相応だね」とのことでした。
 ちーさんにも、お風呂に入る前に「誕生日プレゼントのストールうれしいなー」とはしゃいでみせたら、「うれしいのはわかるけど、早く脱いでください!」と、幼稚園の先生の口真似をされました・・・↓
 人からどう見えるかは置いておけば、新しい自分に挑戦している感じで自分では満足。文字通り自己満足です。ただ、春っぽくないのが残念。

 一方で手放すもの。

 黒のフリースタートル・・・来シーズンも着るつもりもあったけれど、だいぶみすぼらしくなってきたので思い切ることにしました。不確かですが3年くらいは着たかも。とても温かくて暖房控えめの我が家で着るのには気に入ってはいるのだけど、外出先では暑すぎたりすることもあって、来秋、似たようなものを買うかどうか迷うところ。

 黄色のバンダナスカーフ・・・正確にはまだ使うのですが、くたびれてきたのでお弁当包み用に下ろしました。黄色の色がきれいで、気に入っていました。幼稚園の遠足や、文化祭(?)のときに三角巾代わりに頭に巻いたのも思い出です。

 その他、子供服を数枚処分予定。新しいものも注文済み。

 先日41歳になった私ですが、その話のたびに夫が
 “41歳の春だから~元祖天才バ~カボン♪”と歌います。
 バカボンのパパと同い年になったらしいです。がんばります。 

nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:育児
メッセージを送る