So-net無料ブログ作成
検索選択

たぶんオシャレは60代からが楽しい [雑感]

 もうすぐ冬休み。ちーさんの冬休みを前に、今日は私が楽しむためだけの外出をしました。今月も頑張ったもの。元気なるーさんといっしょだったので、なかなか大変だったけれど。

 そこで今日も見かけたオシャレなおばさま方。前回の記事で書いたのは、モデルさんかと見まごう美人さんでしたが、今日はどちらかと言えば普通の感じの人たち。
 最初に目を引いたのは、ネイティブアメリカンかというような、フォークロアなパンタロンに同系のトップスを合わせた、60代くらいの方。奇抜だけどヘンなかんじはなくて、実際新しい服なのか、古臭くもなく、かっこよかった。
 また、黒っぽいジャケットからポケットチーフの代わりに金の鍵のようなアクセサリーをのぞかせた70代っぽい方。一瞬で金色に目を射抜かれた感じ!
 それから全身黒っぽいパンツスタイルに、スカーレットレッドのスニーカーと帽子を合わせた白髪交じりの方。
 これみんな、フツーっぽいおば様方が着こなしていらしたから、さらにかっこよく見えたのだと思います。いくつになってもオシャレは楽しめる、いやむしろ、年をとってからのほうが楽しめるのでは?

 私は40歳。もちろん同世代にも、ずっと若い人たちにもオシャレな人はいっぱいいます。おしゃれだなー、素敵だなー、楽しそうだなーって思う人もいっぱいいます。
 でも、近くにある大学に向かう、ファッション雑誌からコピーしたような服の女子学生の大群とすれ違うと、痛々しさを覚えます。
 仕事や育児で忙しい30、40代の私たちも、忙しい中でも何とかオシャレしようという「頑張り」みたいなものが垣間見えるというか。(もちろんそんな感じのしない人もいます。憧れる~。)
 その点、60、70代の方のオシャレは、まさしく悠々自適。ゆとりが見えるのでしょう。自分のために、自分がしたいオシャレをしているかんじ。

 私もオンリーワンのおしゃれを楽しめるようになりたい。市井のオンリーワンなおば様方に勇気をもらいながら、自分のオシャレを手探りしてゆきます。

nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:ファッション
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。