So-net無料ブログ作成
検索選択

今日の断捨離 [断捨離]

 先日、ショッピングモールへ行ったのですが、買わないチャレンジ中でも、やっぱり秋服が気になりますね。流行色のテラコッタ。もともと好みの色なので惹かれます。ところが何枚かあててみましたが、似合わない。肌なじみのいい色だけに、私の場合顔がぼやけてしまうようです。もし取り入れるなら、私はボトムスの方が良さそうです。靴下かな・・・。

 今週からちーさんは登園です。今日は、ちーさんの留守中に自分の服の整理をしました。筆子ジャーナルさんのレクチャーに従ってやってみました。まずは自分の服を全部出します。http://minimalist-fudeko.com/detox-your-closet/

 処分したのは以下のもの。

 ・ブラックフォーマルのワンピース。
 セットの上着だけ残し、別のスカートと合わせて着ることにしようと思います。黒の色味がちがうのですが、こっちの方が着易いし似合う気がするので。

 ・シルクのワンピース。
 私の一張羅。数えるほどしか着たことがありませんが、ちーさんが生まれてからこれを着て家族写真を撮りました。

 ・冬用のワンピース。
 これも、ちょっとかしこまった場所で着たりしていました。デザイン的に40歳オーバーでは、着ないかなと思ったので思い切ります。

 ・ナイロンのレギンス2枚
 ナイロンの肌触りが苦手で、持っているだけでほとんど着ないので。

 ・マタニティレギンス2枚
 生地が痛んでいないので、もうしばらく着るつもりでしたが、やっぱりお腹のもたつきがきになるので手放すことにします。

 ・冬用ソックス1足
 冬のソックスは3足保管してありましたが、毛玉多めの一足はさよなら。

 迷っているものもあります。筆子さん式では「迷ったら捨てる」なのですが、迷っています。
 マタニティのときに買ったワンピースとチュニック。ワンピースはすごく気に入っているのですが、授乳中は着にくくて、今シーズン1回しか着ていません。チュニックは、寄付の箱に一度いれたのを、再び出して着ています。(1軍で着ていたTシャツに穴があいたので、着るものがなくなった。)
 また冬用にもワンピとチュニックがあり、授乳しづらいので着ないかなぁと思うのだけど、好きだし。るーさんの卒乳後まで保管する意味があるのかどうか・・・。

 ブラックフォーマルと入園式用に買った紺のスーツを除いて、普段使いの服は全シーズンで33枚くらいになりました。筆子ジャーナルさんでは3ヶ月33枚の服で過ごすプロジェクトを紹介しています。http://minimalist-fudeko.com/project333/
 こうしてみると、入園式用のスーツはブラックフォーマルで代用できたなと思います。購入前にはもちろんそれも考えました。でもあの時は、買うという行為によって自分を励ます必要があったのですから、仕方ないです。でも服を減らして、考え方を変えてみると、今なら自信を持って代用ができるような気がします。
 この他には、ストールが6枚、バンダナを2枚、帽子を3つ持っています。ストール系はこの前3枚ほど寄付の箱に入れました。

 それはそれとして、まだ流行を追いたい気持ちもある私。迷っているチュニックとワンピを処分して、新たに何か買おうかしら。でも筆子ジャーナルを読んで、ファストファッションの害も勉強したし。http://minimalist-fudeko.com/fast-fashion-1/
 まだまだ、軸が定まりません。

nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:ショッピング

続・迷彩バッグが欲しい! [断捨離]

 前回の続き。
 何故、私は迷彩バッグが欲しいのか?

 ・柄が好き   ボーダーと同じで、複数の色が使われているため、一点投入でオシャレになったような気分になれる。

 ・アースカラーが好き  地味で落ち着いていて、ちょっと辛口な感じだけどナチュラルイメージ。私だけのイメージかもしれないけど、自然愛好家アピールできる気がする。

 、・流行のモノを持ってみたい  やっぱり、流行のものには惹かれます。持っているだけでオシャレな人に思ってもらえるかも、という下心。また旬の物を持つことで、時代を生きてる気分を味わえる。

 子供の頃から好きだった柄、年齢的に身につけられる最後のチャンスかも。(流行が終わる前に)

 ・単純に新しいバッグを買って気持ちをアゲたい。


 一方で、迷彩柄に対する抵抗もあります。

 ・戦闘服の柄であること。私自身の平和主義に反する。

 ・兵隊経験のある人が、戦地を思い出して嫌な気持ちになるらしい。(小学生の頃、迷彩が戦争の物だと指摘した友達は、そう言っていた。実際テレビでそう話すお年寄りを見た。)人を嫌な気持ちにするのは本意ではない。

 ・そういう由来の柄を身につけると、平和ボケの思いやりのない軽い人間に見られるかもしれない。


 こんな思いが隠れていました。他人からどう思われるか気にしているものは緑字、自分の思いは赤字にしてみました。
 ひとつずつ検証していきます。


 ・柄が好き   ボーダーと同じで、複数の色が使われているため、一点投入でオシャレになったような気分になれる。 
 気分になれるだけで、実際にオシャレとは限らない。 

 ・アースカラーが好き  地味で落ち着いていて、ちょっと辛口な感じだけどナチュラルなイメージ。私だけのイメージかもしれないけど、自然愛好家アピールできる気がする。
 地味、落ち着いている、辛口、ナチュラル、さらには自然愛好家、これらのキーワードが表現できれば、他のアイテムでもかまわないのではないか。

 、・流行のモノを持ってみたい  やっぱり、流行のものには惹かれます。持っているだけでオシャレな人に思ってもらえるかも、という下心。また旬の物を持つことで、時代を生きてる気分を味わえる。
 オシャレであることと流行の物を身につけていることは、必ずしもイコールではない。
 時代を生きているとは、ファッションの流行を追いかけることだけではない。「時代」の捉え方を、もっと広く持ってみてはどうか。その方がよりよい生き方ができそうな気がする。

 ・子供の頃から好きだった柄、年齢的に身につけられる最後のチャンスかも。(流行が終わる前に)
 流行遅れでも、子供っぽくても、自分が着たいときに着る、自分軸でオシャレする方が良くはないか。

 ・単純に新しいバッグを買って気持ちをアゲたい。
 気持ちを上げるための買い物は危険。ショッピング・ハイの状態は長続きしない。何故、手っ取り早く気持ちを上げる方法を選びたくなるのか、そこに向き合ってみては?


 一方で、迷彩柄に対する抵抗もあります。

 ・戦闘服の柄であること。私自身の平和主義に反する。
 迷彩を身につけると、本当に平和主義に反するのか。

 ・兵隊経験のある人が、戦地を思い出して嫌な気持ちになるらしい。(小学生の頃、迷彩が戦争の物だと指摘した友達は、そう言っていた。実際テレビでそう話すお年寄りを見た。)人を嫌な気持ちにするのは本意ではない。 
 私が子供の頃は兵隊経験者も多くいらしたと思うが、現在はさすがに少なくなったことだろう。嫌な気持ちになる人に出会う確率は減っている。
 また、そこまでの配慮をする必要があるのかどうか。いわば、人の傷口に障らないようにということだが、迷彩ファッションで傷が痛むか痛まないかは相手方の問題になる。

 ・そういう由来の柄を身につけると、平和ボケの思いやりのない軽い人間に見られるかもしれない。
 そういう人間に見られることに、何か問題があるのか。実際私はここまで考えたのだし、もしもたかがカバンひとつでそんなふうに判断する人がいたら、表面でしか人を見ない人のことをそんなに気にすることはない。

 
 こんな検証になりました。
 迷彩バッグは買うかもしれないし、買わないかもしれない。どうなるか、もう少し様子見です。


nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:ファッション

迷彩バッグが欲しい! [断捨離]

 「欲しい物は買わない」
 ミニマリストさんのブログで出会った言葉です。「欲しい」だけでは買わず「必要」なものだけ買うということ。

 今年の春頃、欲しいなーと思った物がありました。スタジオクリップの迷彩柄のバッグです。迷彩は今の流行らしいんです。
 思えば私、小学生のころから迷彩とかカーキグリーンとかが好きでした。女の子らしくヒラヒラフリフリも好きだったけど、ちょっと斜に構えた辛口の感じがカッコよく見えたのでしょう。それにカモフラージュにしてもグリーンにしても、まさしく自然の色だし、そういう意味でも好きでした。アースカラー好き。
 でも、当時友達に言われたんです。「迷彩は戦争のものだよ」と。私は衝撃を受けました。オシャレと軽く考えていたことが恥ずかしくなりました。だから絶対、迷彩のものを身につけるのはやめようと思ったのです。

 でもここ数年の迷彩流行。最初は横目で見ていました。ヒラヒラしたスカートとか、いかにも女性らしいフェミニンアイテムが迷彩柄だったら、かえって反戦のメッセージになるかなーとか考えながら。
 そして今年の春、ついなんとなく、スタジオクリップの迷彩柄のバッグを試着してみたんです。それが、とても似合ってしまった。たまたまその時着ていた服とぴったりあってしまったのですね。きつくない淡いカラーの迷彩は、ナチュラルな感じで女性らしさもある。
 でも買いはしませんでした。店頭では私かなり慎重なんです。レジに持っていって店員とやりとりするという、対人という苦手な作業が入りますから。時々やらかす衝動買いは主にネットショッピングです。

 世の中本当に迷彩流行で、気になってみていると、若い人からご高齢のおば様方まで、迷彩率の高いこと!ちーさんの幼稚園では、素敵な迷彩バッグを持った若いママに目を奪われました。本当にオシャレでした。迷彩バッグへの憧れはつのるのです。もちろんバッグひとつでオシャレにはなれないことは、街行く人たちを観察してわかってはいましたが・・・。
 そして数ヵ月後、久しぶりにスタジオクリップへ行ってみると、例のバッグはなくなっていました。ショック。家に帰って検索すると、リニューアルしてまた売り出されるらしい。これでちょっと安心。でも・・・リニューアル前のもの方が好きみたい。

 そんなこんなで、放っておかれた迷彩バッグへの憧れですが、最近また気になりだしました。こんなに気になるのだから、ひとつ向き合ってみたいと思います。
 欲しい物は買わずに、なぜ欲しいのかを考えるのが、いいらしいです。長くなるかもしれないので、別の記事に続きます。

nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:ファッション

洗面台改革 [断捨離]

 結婚して以来、二階の洗面台で歯磨きをしています。
 二階の洗面台には収納がありません。(洗面台下にはありますが、棚のようなものがないのです)
 私と夫、そしてちーさんの歯ブラシとコップが3つづつ、またそれぞれちがう歯磨き剤を使うので歯磨き粉も3つ。ハンドソープと掃除用スポンジ。適当な歯ブラシ立てと空きびんに歯磨き粉を入れて、横に置きっぱなしになっていました。
 洗面台には鏡もないので、いずれ収納と鏡を買おうと思っていました。でも、鏡は近くに姿見があるのでそれで済みます。買わないチャレンジをしているので、はっきり買わないと決めました。

 とにかく置きっ放しを何とかしたいので、家にあるもので何か工夫できないかとやってみました。ネットで参考になるものを探し、結局突っ張り棒を二本壁に渡しそこに諸々の品を全て乗せることにしました。突っ張り棒収納は、今までも洗面台下とか見えないところにやったことがありますが、見えるところは初めてです。正直言って見た目は・・・でも清潔感はあります。コップなどさかさまにして宙にある状態なので、なんと言っても水切れが良い。台の上から物がなくなって、掃除しやすい。
 見た目重視ですぐ目に入らない位置、ワンアクションで取れない位置に物を片付けると夫からクレームが入るのですが、これなら大丈夫でしょう。
 歯ブラシスタンドが今ひとつ気に入らないので(見た目も清潔度も)、要検討ですが、ひとまずこれで暮らしてみようと思います。

 ちなみにこれ、文章で説明してもよくわからないと思うのですが、写真は載せません。ベビーチェアのことでもわかったように、私は見栄っ張りでかっこつけたがりなので、ブログに写真を載せたりするとその傾向を助長させてしまいそうな気がするからです。見栄のために時間を割くことはなるべくやめたい。それでも書くのは、モチベーションアップとネットショッピング予防のためです。

 なんにしても、収納を買うにしろ買わないにしろ、決めないで5年も放置していた、こういうことをやめていきたいと思います。


nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:インテリア・雑貨

ツンデレちーさん [幼稚園]

 今日はちーさんを、久しぶりに預かり保育に預けました。
 夏休みの前半は、週に2~3回は行っていたのですが、私が送り迎えに疲れ果て、しまいには精神的にやばいところまで・・・。そこで後半は行かずにひたすら家でゴロゴロしてました。最初からこれでも良かったのかも。預かり保育以外にも、どこか連れて行ってあげなくちゃと頑張りすぎました。
 今日は預かり保育最後の日で、ちょっとしたイベントがあるので行くことにしました。ちーさんも緊張はあるけど、やっぱり幼稚園は楽しいらしいです。

 来週からは、預かり保育ではなくクラス活動が始まります。
 そのことをちーさんに伝えると「行かない!!」と即答。
 「幼稚園バスも始まるよ」と言うと「行かない~~!!」。でもだんだん口元がにやけてきて・・・ぐふふふ。
 うれしはずかし胸がドキドキで本気でツンツンしちゃうんですねー、ちーさんは。

 思えば、ちーさんのこの性格、赤ちゃんの頃からありました。「くっついた」という絵本があるのですが、最後にお母さんと赤ちゃんがほっぺをくっつける場面があります。それまでのページは楽しく読んでいたのに、最後の場面だけは嫌がる。私がこの本嫌いだからかなーとか思ったり、よくわからなかったのですが、今思えば、照れちゃってたのですね・・・。
 それからパパが出掛けるときなど、かたくなにバイバイをしない。何ヶ月目かの健診の質問項目で「バイバイをしますか?」というのがあり、NOに丸をしたら「バイバイしないかー」と先生に笑われました。別れのときに手を振るものだというのは、わかっているようなのですが、しない。
 それは現在でも続いていて、毎朝パパにいってらっしゃいをするのに、かなりの心理的抵抗を見せております。ものすごーく、照れくさいらしいです。

 何かにつけて、こんなかんじのちーさん。めんどくさいけど仕方ない。そのうち何とかなるかなーと思ってます。


nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:育児

こども椅子購入します [断捨離]

 るーさんがお座りできるようになり、食卓に子供椅子を一脚増やすことにしました。
 色々考えましたが、現在ちーさんが使っているベビーチェア(成長に合わせて大人まで使えるスクスクチェア)をるーさん用にして、ちーさんに買うことになりました。

 ちーさんが8ヶ月のときに買ったベビーチェアは、すくすくチェアで有名な大和屋のマテルナEUというものです。私が惚れこみました。
 すくすくチェアは安価なものから高額なものまでさまざまあります。当時私はちょっと良いモノが欲しかったんです。育児雑誌やテレビなどで見る高価なベビーチェアに憧れていました。
 ベビーカーは、夫に選んでもらって安価なものにしたけど、ベビーチェアは大人まで使えるって言うし・・・少なくとも10歳くらいまでは使うし・・・、将来的には私が使ってもいいし・・・、と言い訳しつつの買い物でした。今思えば、育児ストレスをモノの購入で解消しようとしていた典型的な例だと思います。実際美しい椅子は、私を慰めてはくれましたが。

 今でも、ベビーチェアへの憧れはあります。テレビなどで、小さい子のいる家庭でベビーチェアのある食卓が映ると、すっごい惹きつけられます。高価そうなチェアと、統一感のある素敵インテリアだったりすると、めちゃめちゃうらやましい。
 そこで、考えてみることにします。
 私は、ベビーチェアの向こうに何を見ているのか?

 ・高価なベビーチェアだと、子供を大切にしている感じがする
 ・ちゃんとした椅子だと、ちゃんと食べてくれそう
 ・子供が大きくなる未来が漠然と不安なので、将来的にも使えそうな予防線を張っておく

 ・高価なベビーチェアは経済的に豊かな印に見える
 ・美しい椅子を使って、美的センスのある人だと思われたい(誰に?)

 ・美しい椅子に座っていると、子供のセンスが良くなるかも? 
 ・安い椅子だと、やがてキズやハゲがでて、かっこわるい
 ・キズやハゲがある家具だと、家が荒れた雰囲気になるかも

 こうしてみると、見栄と不安ばかりのようですね。不安と思われるものは青字、見栄は赤字にしてみました。
 これをひとつづつ検証してみます。
 
 ・高価なベビーチェアだと、子供を大切にしている感じがする
 あくまで「感じ」がするだけ、他人から見てそう見える可能性があるだけで、実際に大切にしているかどうかには関係がない。

 ・ちゃんとした椅子だと、ちゃんと食べてくれそう
 これは妙な期待。子供が食べるかどうかは、個人の体質や気質、その他いろんな要素があるので、椅子任せはおかしい。

 ・子供が大きくなる未来が漠然と不安なので、将来的にも使えそうな予防線を張っておく
 未来の不安を今からしないほうがいい。

 ・高価なベビーチェアは経済的に豊かな印に見える
 実際の経済的な豊かさには関係がない(経済的に豊かでも買わない人はいるだろうから)

 ・美しい椅子を使って、美的センスのある人だと思われたい(誰に?)
 家に来客はほとんどないので、写真を見る可能性のある人々(親族、ブログの訪問者、大きくなった子ども自身)に、そう思われたいということでしょう。

 ・美しい椅子に座っていると、子供のセンスが良くなるかも?
 環境は影響するとは思いますが、たかが椅子一脚では効果も薄いのでは?それより、物を減らして部屋全体の美的度を上げるほうがいいと思われる。

 ・安い椅子だと、やがてキズやハゲがでて、かっこわるい
 現在使っているダイニングセットは、古い家からのもので元はそこそこ良いものだけど、キズもハゲもあり、椅子にいたっては綿が飛び出したまま使っているし、そっちを直したら?(と自分に言ってみる)

 ・キズやハゲがある家具だと、家が荒れた雰囲気になるかも
 きちんと手入れしていればいいのだと思う。高級家具でも手入れしていない方が問題じゃないか?

 こんな感じの検証になりました。
 まあ、検証をする前に、新しい椅子は注文してしまったのですけどね。でも、前回のときとはちょっと意識を変えた買い物でした。
 この前までは、新しい子供椅子はちーさんと同じマテルナEUか、とあるお方付けブロガーさんがおすすめしていたのと同じタイプのものにしようと思っていました。ところが、夫に意見を聞くと、軽くてコンパクトなものがいいとのこと。マテルナは重いのです。
 夫曰くファミレスの子供椅子みたいのがいいという。いわれたときはエーと思ったけど、翌日さらっと検索したら、座面と足置きの位置が変えられる一応スクスクタイプの軽めな椅子があったので、それに決めました。
 買い物をするとなったら、いつも迷いに迷って、検索に検索を重ね、長時間かけていた私としては、かなりの短時間で決めたんです。時間のムダについての意識が変わりました。これからも、ネットショッピングをすることがあると思いますが、なるべく時間をかけず、即断即決とは言わないまでも、さっぱり生きたいと思いました。



nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:育児

ちっちゃい3歳半 [成長記録]

 先日、ちーさんは3歳半検診を受けました。

 斜視があってすでに治療中ですが、それ以外は問題なし。虫歯もなくてホッとしました。
 身長90.8cm 体重12kg 三歳半としては小さめのようです。そう、ちーさんはお腹にいるときはエコーのたびに標準だったのに、幼児になってからはあんまり大きくならないんです。
 まあ、私も子供の頃小さかったし、夫も子供の頃は同い年のいとこの女の子たちのが大きかったと言っていますし、そんな感じなんだと思います。機会があったら、低身長症についてもどこかで質問してみようとは思いましたが。

 ちーさんは人見知り、場所見知りが強く、今回の検診でも質問には頑張るものの答えられず、歯医者さんには抵抗、身体測定では泣き、パンツ一枚で測定するところ服のままでした。
 この前は、カフェの子供スペースで知らない子に話しかけられ、緊張のゆえかおもちゃを投げ、しまいにギャン泣き。3歳児・・・たいへんです。

 家ではテンション高く、幼稚園でも慣れれば楽しくやっているようなのですが、テンション高いのに付き合うのも疲れるよ・・・大人と子供のテンションてどうしてこうもちがうのか。
 初の夏休み、本当に疲れました。

nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:育児

ずりばいとおすわり [成長記録]

るーさんはずりばいができるようになりました。
ウゴケナイー!という感じで泣くことも多かったのですが、7ヶ月を過ぎてしばらくした頃、コツをつかんだようで、みるみる動き回れるようになりました。
今は、すりばいを駆使して後追いの真っ最中です。私の姿がちょっとでも見えないと、泣きながら探し回ります。可愛い。デレデレ。

8ヶ月を過ぎて、お座りもできるようになりました。気がつくと、一人で座っていたりします。
ちーさんは、座ったはいいけどすぐグラッとなって転んでしまいギャン泣きしていましたが、るーさんは筋肉がしっかりしているせいか、そう簡単にはぐらつかない感じです。

離乳食も2回になって、ちょっと硬めにし始めました。食べる量も、増やしてきています。今までは抱っこであげていましたが、そろそろ椅子に座らせて食べさせたいな。
表情も豊だし、可愛くてならないるーさんです。
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:育児

ストップ!過食と衝動買い [断捨離]

ただ今、過食と衝動買いしたい気持ちと戦っています。

今月は大変でした。精神的にかなりヤバくなりました。
きっかけは、どうも父のことを思い出したせいのようです。もう亡くなって20年にもなると思って油断しました。

本当にマズイと思って、5年ぶりに精神科へ行きました。授乳中では薬は出せないと言われ、さらにウツのどん底に陥りそうになりました。
夫の実家に帰省する予定がありました。とてもムリ・・・なところを、夫の希望と援助で何とか行ってきました。
そして今週は、外出もせずほとんど寝てました。ちーさんには悪いけど、夏休み前半はがんばったからね。重たいるーさんを背負っての外出や、預かり保育への送迎だけでも相当疲れていました。

今週は休んだせいか、だいぶいいのですが、日々の育児ストレスの厳しさは相変わらず。こうなると、過食と衝動買いがストレス解消法の筆頭になってしまうのです。
過食はちょっとやっちゃっていますが、衝動買いは何とかやめたい。そのためにブログを書いてます。本当は、断捨離とか掃除とかをがんばったらいいんだろうけど、るーさん背負って体力使うと翌日に響くので、ほどほどにするのも必要。手を抜けるところは抜く。

ああ、でも何か食べたいし、食べないようにしようとするとフラフラとネットショッピングのサイトを見てしまう。すぐ泣いて落ち着かないるーさんを膝に、何をしたらいいのだろう。おなかすいた・・・。

nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:育児

本日の成果(断捨離) [断捨離]

思い立ったので、棚を整理しました。

捨てたものはこちら。
客用箸 3膳(5膳残す)
菜ばし 1膳
洗濯ばさみ 3つ
バスマット 2枚
手芸用布 数枚

たいして捨てていませんね。
あとは物の移動となりました。
移動じゃ根本的解決にはならないってわかっているんだけど、残しておきたいんだけど、ここにあっても利用しないなと思うものを移動。

あと、これは使わないんじゃないかってわかってるけど、捨てられなかった物も。
虫コ○ーズなどの玄関用虫除けのカバーです。
いや、ずーっと使うつもりでおしゃれなのを買ったのですよ。ところがそのあとで、あの虫除けは血を吸う蚊には効き目がないことを知り、今年は使わず。たぶん来年も使わない…。
迷ったら即捨て!筆子さんは仰るけど、なかなか実行できない。
この逡巡も、多くの人が通る道と心得て、潔くなりたい!


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:育児
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。