So-net無料ブログ作成
検索選択

チャレンジ!有機野菜生活 [日記]

今日は、るーさんと二人で買い物に行ってきました。
ベビーカーで出発したら途中で泣き出したので、よっぽど帰ろうかと思いましたが…。
だっこ紐(愛用のエルゴ)で敢行。

自然食品店で有機野菜を買ってきました。
やっぱり高いんで、買うのに緊張しました。
自然食料品店より、地場野菜を売っているお店のほうが安く買えそうな事が判明。
見た目は家庭菜園のものみたいで見栄えは悪いですが。一応、農法にこだわって作られているものらしいです。
自然食料品店のは、芸術品みたいにきれいだったりします。
同じフロアにあるスーパーの赤札を目にしながら、高いお野菜を買うのは、ケチな私にはかなり辛かった!
でも、ちょっとお試しのつもりで有機野菜生活してみます。

買わない生活を目指していると言うのに、今日は100均にも寄ってしまいました。
壁面にくっつけるフックと靴の中敷を購入。
それから、手芸洋品店でプラスナップを買いました。
靴の数を減らしたり、子供のものを手作りしたい野望を手放せば、買わずにすんだはずのものなんだけど…。もう少し悪あがきさせてください。

nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:育児

ブログ復活のきっかけは?(4)実践あるのみ [断捨離]

筆子ジャーナルhttp://minimalist-fudeko.com/
こちらのブログにはまって、読みまくりました。
そして、できそうなことから実践しはじめました。
以下、やり始めたこととその経過。

(1)服を減らす
ブログとのきっかけはオシャレを目指していたことだったので、当然まずは服。
以前の断捨離で、ずいぶん減ったと思っていたけれど、さらに小さいダンボール4箱くらい服を扱うブックオフへ持っていきました。
現在、クローゼットに吊るしてある服とチェストに入った服を数えたら、24着でした。着ているのと洗濯中であと4着。
冬物はボストンバックサイズのかばんにひとつ入っています。
普段使いの服としては、13着くらいのようです。

(2)寝る前に明日着る服を準備する
これ、小学生の頃にはやるように言われました。そんな習慣付かないまま40年近く経つわけですが。
これ…やってみるとすごくいい。
眠いながらも、明日の服を選ぶのは夜の楽しみになります。少ない中から選べばいいだけなので、これも最高にラク。靴下はどれにしようかなーなんて、気持ちにゆとりです。ちなみに靴下は、現在7足。他にストッキングやフットカバーがありますが、ほとんど使いません…。

(3)朝起きたら一番にしっかりと身支度をする
ちーさんが入園して、送迎のために朝外へ出なくてはならないというのが、私にとってものすごいプレッシャーでした。もう、最初はパジャマで寝るのをやめて、外へ出ても大丈夫な格好で寝ようかと思ったくらい。もう非常事態仕様です。
でも、起きたら準備してある服を着て、顔を洗って髪を整え化粧もしてしまう。これですっごくラクになりました。それまでは、身支度中途半端のまま朝食やお弁当の支度に取り掛かり、自分のことは後回し。ギリギリになって顔洗ったりしてましたが、先に済ましておけば時間間際にバタバタしても、逆に自分のことは気にせずに済みます。

(4)マルチタスクをやめる
マルチタスクとは、一度にいろんなことをやること。本を読みながら歩くとか、テレビ見ながらご飯を食べるとか。反対の言葉はシングルタスク。
私はマルチタスク大好きでした。ひとつのことに集中するのが苦手というか、怖いんだと思うんです。でも、なるべく一度にひとつのことしかしないよう、何かを始めたら完了してから次をやるように心がけはじめました。
これも、すごく精神的負担が減りました。最高です。
とはいえ、赤ん坊は泣くし、小さな子供がいるとしょっちゅうあれやってこれやってと言われるし、子供は待たせられない場合も多く、なかなか難しくはあります。
それに、テレビを見ながらの食事はやめにくいですなぁ。以前から子供のいる食卓では心がけてはいましたが、自分ひとりになるとつぃ…。
まあ、それでもシングルタスクのすばらしさを実感したので、マルチ癖は直っていくかもしれません。

(5)出したものはしまう
これ。「断捨離」にも「ときめく魔法」にもある、片付けのセオリー。
これができない!!!!
えぇ、えぇ、できる人には簡単な事なんでしょうね。
これって、自転車に乗るようなものだと思うんです。乗れる人は考えなくても乗れるけど、乗れない人は乗れない。乗れるようになるまでは絶対乗れない。
でも、とにかくできるようになるまで練習しようとやりはじめました。

いくら断捨離をがんばっても、我が家が片付かなかったのは、出しっぱなしで片付けないから。
たとえば、水を飲みたくてコップに注いで飲む。→飲み終わる頃には次の行動のことを考えている。→飲み終わると同時に次の行動へ移る。→コップはその辺に無意識に残される。
こういうことが積み重なって、積み重なって、積み重なって、乱雑な状態の部屋。→うんざり。

これも水を飲んでいる間に他の事を考えるというマルチタスクをしているからですね。気が散ってしまうというか。水を飲んでいるときは水に集中すればいいのでしょう。

(6)砂糖を減らす
これが一番従いにくいことでした。
なにしろ、ちーさんが生まれて以来、育児ストレスの解消はもっぱら食べることだったのですから。授乳中で太らないのをいいことに、毎日のように菓子パンを食べるのが習慣になっていました。
るーさんの妊娠中は、さすがに甘いものはタブーでしたが、生まれてからは食べ放題?
でも砂糖を全く摂らないことはできませんが、控えめを心がけるようになりました。だって、その効果がすごかったのです!!
ちーさん2歳くらいの頃からでしょうか、ちーさんにイライラしっぱなし。このブログをお休みする前には「可愛くて仕方ない」なんて書いていたのを読み返すと、嘘でしょう?無理してんな私、と思います。
幼稚園に行くまでと言い聞かせてがんばってはいましたが、幼稚園に行くようになってもイヤイヤ期が終わるわけではなく、やっぱりイライラ。本当に辛かったです。
それが、砂糖をやめたら(減らしたら)効いた!そりゃ、イライラすることはあるんです。でもそれが緩やかになったというか、すごく実感しています。

(7)流しをきれいにする
二人育児、バタバタの生活で、洗い物なんて二の次になっていました。
でもマメに流しをきれいにすることを心がけはじめました。やってみると、そんなに無理なことではなかった気がします。これ…精神状態にかなり影響します。

その他、タイマーで時間を区切った片付け、27個の捨てましょブギ、実践してます。
やろうと思ってできていないことは、朝のベッドメイキングや、寝る前の2分間の片付け。朝は1分でもるーさんを起こしたくないし(ちーさんは私より早く起きてる…)、寝る前はギャン泣き状態のるーさんを片手で抱いてたりして断念することが多く。

(8)なるべく買い物をしない
私が、何度捨てても片付かなかった理由。捨てながらも買い物をしていたから。この当然の事実に納得。
断捨離の「断」がうまくできていなかったのですね。むしろ「ときめく魔法」を曲解して、“ときめく物なら買ってもいい”と思っていたのです。
とはいえ、もともとケチで優柔不断の私ですから、そんなに大量には買っていないつもりでした。でもやっぱり育児ストレスの解消はネットショッピング。暇さえあればネットショップを検索していました。ボーっとあまり頭を使わずに楽しいような気分になれたのです。
このブログを復活させた理由はここ!長々と書きましたが、このブログは、ついついネットショップへ流れてしまう時間をブログ書きにあてようという、いわば受け皿です。
うまくいくかはわかりませんが、とにかく実践あるのみです。

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:住宅

ブログ復活のきっかけは?(3)断捨離の再稼動 [断捨離]

前回の記事で、出会ったミニマリストのブログとはこちら。
筆子ジャーナルhttp://minimalist-fudeko.com/
スゴイです。読み応えあります。

ひきつけられるままにこちらのブログを読んだところ、
妊娠出産育児で眠っていた、私の断捨離魂が再稼動し始めました。

まずは、簡単に私の断捨離の歴史をお話しましょう。
私の人生の中でも一大断捨離と言えるのが、私の育った家を処分したことです。長年にわたり私が引きこもり続けた家を、文字通り解体してしまいました。
そのときの引越しにあたって、たくさんの家財、溜め込んだ思い出の品々、私物の山を処分したのです。
それでも引越し先に持っていく荷物として、私の物だけでもダンボール20箱ちかく積み上げられていたのですから、今思えば多すぎです。

そして新しい家に引っ越して、ここで奇跡的にも結婚することになりました。
引っ越したばかりの私たち(私の母親と同居しています)のところへ夫が住み替えてくれることになり、夫のためのスペースを作ろうと再び物を処分しました。

記憶が定かでないのですが、やましたひでこさんの「断捨離」に出会ったのは、この頃だったでしょうか。
なんにしても、この頃は、捨てるときに怒りでいっぱいだったのを覚えています。
古いものもずいぶん捨てましたが、新生活に当たって買い換えたものもだいぶありました。もう、古い家にあった家財道具は目にするのもイヤだったのです。

そして、長女ちーさんの誕生。
新しい人間の登場に、ますますスペースを空けなくてはという気持ちに駆られた私は、乳飲み子がいる中も物を処分し続けました。
それでもそれでも、家は片付かず、居心地良くならず、私はイライラ、怒りにかられておりました。

次に出会ったのは近藤麻理恵著「人生がときめく片付けの魔法」。
そうか、これまでは怒りながら捨てていたからうまくいかなかったのか!
ときめきを主軸に選択していけばいいのか!と、合点がいったような気がした私。「ときめき」は私のキーワードになりました。

そしてあれこれ寄付の箱に詰め、出そうとしていた矢先、第二子の妊娠が発覚しました。ここで断捨離がストップ。
重いものを持つのが怖いし、何よりつわりが始まって、身動きすらできなくなったからです。

そして、長男るーさんの誕生。
ちーさんの入園もあって、緊張と不安で精一杯。部屋はなんだかいつも散らかっているようで、居心地良くならず、イライラバタバタはあいかわらず。
それでも育児の鍵は、部屋の片付けにあるような気がして、収納掃除片付け色々な本を買っては読みました。
でも、一年前に作った寄付の箱にはなかなか手がつかないまま、日々が過ぎていました。

そしてこのたびのミニマリズムとの出会い。
私的には“第○次断捨離革命”というかんじでしょうか。
そんなこんなで私の重い腰が上がったのです。

まだつづく。



nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:住宅

長男が生後6ヶ月になりました [成長記録]

昨年末に生まれた長男が、今日生後6ヶ月になりました。
いろいろあった半年だけど、とにかく迎えられて良かった、ハーフバースデー!

いま、本人は寝返りを打って近くにあった箱で遊んでいます。
泣き出したので、抱っこひもになりました。
初めて寝返りを打ったのが一ヶ月ほど前。まだハイハイできないので、時々ヒステリーを起こします。

今日は特にお祝いはしていません。
長女ちーさんのときは、がんばっている自分へのご褒美も兼ねてハーフバースデーケーキなるものを用意しましたが。
とはいえ長男くんにもこの前の日曜日に、遅い「お食い初め」と生後6ヶ月祝いとして、鯛を焼きました。もう離乳食始まっているけど。そう長男くんは「お食い染め」もしそびれちゃったのよね。

こんなふうに、イベントごとはスルーされがちな二人目ちゃんだけど、かわいそうかって言うとそうでもない気がしています。
私自身、一人目の時にはまるっきりなかった心の余裕と言うか、そういうのがある気がして、今の方がしあわせ。
それは、ちーさんとの暮らしの中で培われたものでもあるし、ちーさんには感謝しています。
ただもしも今の私が、生後6ヶ月のちーさんを育てている私にアドバイスできるとしたら(そして当時の私が聞き入れてくれたら)、ちーさんと私の3年はより良いものになったかもしれないと思います。

さっき夕食作りをしているときに、ふと思い立って「お母さんはちーさんが大好きだよ」と言ってみました。
するとちーさんは「大好きだけどさ、○○はどうするの?」と話をそらしてきました。現実的でツンデレ属性のちーさん。

さて、長男くんはどんな子なのかな。生後6ヶ月、これから本領発揮かな。

ちなみにちーさんは、胎児ネームから派生したニックネームですが、長男くんにはニックネームがありません。胎児ネームはちーさんと同じ「ちびたん」だったし。
というわけで、このブログ用のニックネームを考えました。
本名は夫が考えた名前になりましたので、私が思いついた名前「はるき」からとって「るーさん」。このブログでは、長男くんを「るーさん」と呼ぶことにします。

るーさん、よろしくね!


nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:育児

ブログ復活のきっかけは?(2)~“ミニマリズム”に惹きつけられて~ [断捨離]

オシャレ熱が何故、断捨離につながったのか。
さらにブログ復活の理由。

40歳になり、娘も入園し、今の自分にふさわしいファッションを探し始めたものの、いまひとつよくわからないまま日々を過ごしていました。
雑誌のワードローブ特集を買って、紹介された服を見に行ったり、買ってみたり(無印のTシャツとか)。雑誌の着こなし方を真似てみたり。
ヒルナンデス!でカーキが今年の流行色と聞けば、手持ちのカーキの服を引っ張り出して着てみたり。
スカーチョ、スカーフ、流行のアイテムを聞けば、ひとつ欲しいと、楽天で検索しまくってみたり。
40代ファッションのブロガーさんを毎日チェックしてみたり。

そんな迷走中に見つけたブログに、写真を送ると似合う服を提案してくれるという方がいらっしゃいました。
有料でしたが、お願いしようかと本気で思いました。
だって、今ほしいのは自分が着たい服というより(まあそれもありますが)、他人から良く見られる服だったのですから。
他人の目線をお金で買えるなら、買う価値があると思ったのです。

それでも迷っていました。自分でファッションを勉強したりするのも楽しくはありましたし、自分の力で見出したい気持ちもありました。
そんな感じで、迷いつつ、ブログをふらふら見て回っていたとき、出会いました。
ミニマリストさんのブログ。
大量の記事を引き込まれるように読みつづけ、その指南に従ってみることにしたのです。

短めですが、次の記事に続きます。



nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:ファッション

ブログ復活のきっかけは?(1)~オシャレそして断捨離へ~ [断捨離]

このたびのブログ復活のきっかけとなったのは、ズバリ“断捨離”でした。

昨年、ふたりめちゃんが生まれる少し前から、オシャレに興味を持ち出した私。
思えば、ちーさんが次年度入園で、「戦闘服」としてのおしゃれの必要性を感じていたのだと思います。

今思えば、ちーさんが生まれた年の夏なんて、私すごい格好で外歩いてました。
赤ちゃんに服を引っ張られるので、Tシャツは首が伸びるのがイヤでやめて、ポロシャツ。
しかも真っ赤なポロシャツに、ボタニカル柄のショートパンツ。(Yahooショッピングで安かった)
ぶかぶかのサボサンダルを履いていたら、足指が痛くなってきたので、以前購入した足指を鍛える草履をはき、指の股が痛くなるので、使い古しの靴下を切った即席のサポーターを履いて、毎日ベビーカー押して夕涼みがてらちーさんと散歩してました。
むちゃくちゃだったけど、初育児にヘンなテンションだったのよね。

そんなふうだったけど、いよいよ入園へのカウントダウンがはじまってしまいました。
妊娠したときから怖かった、幼稚園(そして学校へつづくレール…)。
恐れと緊張で逃げ出したくなるのを、ごまかすために目を向けたのが、自分の服装でした。
とりあえず服だけでもちゃんとしていると思えたら、ひとつ心配が減ると思ったのです。

入園する頃には、私は40歳。40代へ突入です。
これまでの服装とはちがう、40代にふさわしい服、40代の自分をも模索し始めていました。
と入っても、私が参考にしたものと言えば、
ちょっとばかり検索した40代ファッションのブログ。
そして参考になるかどうかはわかりませんが、大好きだったお昼の情報番組「ヒルナンデス」でした。

もーう、ヒルナンデスは大好きで大好きで大好きでした。
ちーさんとの暮らしでは、リアルタイムで見れないことが多く、録画してまで見ていました。全編見返すこともできないので、ファッションコーナーだけは欠かさず。
なんかもうホント楽しかったんですよねー。育児疲れの癒しはヒルナンデス!でした。

それから10代20代30代を通して、ほとんど買ったことのないファッション雑誌。
雑誌が設定しているターゲット層とかは気にせず、本屋で目に付いて厭味を感じないものを選んだつもり。
とくに今年の春、入園式のための服を考えていたときと、ママ世代の制服かしらと思ってトレンチコートを買おうとしていたときは、雑誌を買いまくりましたね。
二人育児、本屋で立ち読みする暇もなく、ストレス解消の一環のようにパパッと買っていました。
これも楽しかったと言えば楽しかった。

そして今年買ったファッション関係といえば・・・(覚書を兼ねて書いておきます)

入園式用の紺色のスーツ(迷いに迷ってベルメゾンの10000円)
入園式用のパンプス(楽天で3000円)
入園式用のバッグ(楽天で2000円)結局、式では使用せず。

オールドネイビーのトレンチコート(セールで4000円くらい)無印のと迷って、安い方を選んだ。砂場に座り込む生活なのでね。
無印良品の長袖ボーダーTシャツと白シャツ(二枚で割引…)
無印良品週間で買ったソックス3足(1000円)

それから楽天スーパーセールの時、入園用のパンプスを買った店で衝動買い。
シルバーのオックスフォードシューズ(4000円)
黒のパンプス(2000円)これは結局足に合いませんでした…。
また別の店でスリッポンシューズ(楽天2000円)昨年一年履いた靴が悪くなったので。しまむらで2000円だったけど、すごく履きやすくて大好きだった…。
スリッポンタイプの白いレインシューズ(ベルメゾン2700円)

あと、素敵ブロガーさんに憧れて買ったプチプラネックレス(楽天1100円)
プレゼント用に便乗して買ったソックス2足(靴下屋)
グレーのニットベスト(ユニクロ2000円)

こんなかんじかなー、もっとあるかなー?
とにかくファッションに今まで以上に興味が出て、さらには生活もオシャレにと思い始めた40代初心者の私。
長くなってきたので次回に続きます。






nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:ファッション

数年ぶりにブログ復活の理由 [断捨離]

すごく久しぶりに、このブログを開きました。
もう、忙しすぎて、心に余裕なくて、ブログ書きから遠ざかっていた日々でした。
それでも書きたくて、他社ブログに浮気したりもしていたのですよ。ソネブロ微妙に使いづらくて!
でも、他社ブログでも結局書くことが続かない。
ここはひとつ、書きなれたソネットに帰ってみようかと思いました。

そんなあいだに、ちーさんこと長女は幼稚園の年少さんになりました。毎日元気に通園しています。
そして私も、なんと二児の母に!!
自分がいちばんびっくりするわ。
昨年の暮れ(2015年12月)男児を出産しました。
目下、幼稚園児ママ+6ヶ月児のママとしての日々を送っています。
長女のことを「ちーさん」と呼んでいたころなんて、遠い昔・・・(=。=)

なんだかんだで、育児記録としてのブログは書きたいし、
日々の自分のモチベーションアップになるかもしれないと、再びソネブロに書いていきたいと思います。

nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:育児
メッセージを送る