So-net無料ブログ作成

イースターに鬱になる~許すということ~ [雑感]

 私は春が苦手です。春になると鬱がひどくなります。
 でも、今年は母がいないので、例年になく調子がよく、意気揚々としていました。(思い返せば、多少のだるさはあったので、ここ一週間は外出をほとんどしていませんでしたが。)
 しかし、思いがけずにガツンとやられる出来事があり、それをきっかけにグーッと落ち込んでいます。でも、落ち込んでも、生きていかなければならないことには変わりないのですよね。一人のときとちがって、子どもがいると、絶対に死ねないというのがあるので、鬱をやり過ごしていかなければなりません。

 こういうとき、いざとなったら精神科を頼ればいいと思っていましたが、昨年の夏に受診してけんもほろろに投薬を断られて以来、あそこは頼れないんだなと失望にも似た気持ちを感じます。だからこそ、穏便に無難に、この鬱状態を乗り切るすべを身につけたいと思います。
 新学期になって、幼稚園からこまごまとした用事を言い付かりますし、今週は子どもたちを連れて行かなければならないところがあります。うつ状態の濃度を薄めて、やっていかなくてはならないのです。

 今までは、鬱が訪れると、自らその波に飛び込んでみたり、自ら掘り進んでみたりしていたような気がします。そうすることで解決しようとしていたのだと思いますが、その方法ではうまくいきませんでしたし、そのやり方は周囲への被害をもたらします。
 なんと言っても、今は母がいないのです。これは、私がイラつく回数が劇的に減ることを意味していますし、穏便にやり過ごすやり方を身につけるには最適だと思います。

 「鬱の状態は過ぎ去る」「鬱をやり過ごすことは可能だ」
 私が今、自分に言い聞かせていることはこれです。今までは、がっぷり四つに組みすぎました。
 私は、パニくりやすく、おっちょこちょいをしてしまうことが多いです。一方で、ボーっとリラックスしすぎて、すべきことを忘れてしまったり、優先順位がまちがってしまうことがあります。念には念を入れても、抜けてしまうこともあります。私はミスをするのです。
 そのきっかけとなる出来事も、私のミスが原因です。ミスをしたとき、またそれが他人の気分を害したとき、私は落ち込みます。完膚なきまでに叩きのめされます。でもたぶん普通なら、すり傷くらいですむはずの出来事ではないでしょうか。

 人間生きているとミスはするし、すり傷もできるのです。他人に迷惑をかけてしまったり、気分を害してしまうことだって、あるのです。
 それを、私は大げさにとらえすぎるのです。

 私がこのようなまちがった認知を獲得するに至ったのは、発達障害の母のせいかもしれません。母は、おかしな人です。けれど、母以外の他の人は、どんなに完璧な人でしょうか。私が今回迷惑をかけ、気分を害されたその人も、おかしな人といえばおかしな人なのです。実は今回の件には、以前にも似たようなことがあった出来事でした。その以前の件で登場した人物も、おかしな人といえばおかしな人です。全然、完璧な人ではありません。完璧な人なんていないんだ。今回のことで、その当たり前の事実に、はっきりと気づいたのです。ひとつ、認知が正された瞬間です。 
 私は母がいびつな人間だと思っていました。だから、母に育てられた私もいびつなのだと。でも、今回の件の人も、前回の人も、皆いびつではありませんか。

 私はミスをします。ミスをすることに感謝したいと思います。人は、まちがいをするから、許し合うことを学べるのではないか。そう思ったのです。もしも、私が完璧でまちがわない人間だったら、他の人と許し合うことができないからです。私もまちがいを許し、私のまちがいも許される、そういう経験ができること、それが不完全な人間であることの意味なのですね。だから私たちは、みな不完全でいびつな、まちがいをする人間として生まれるのかもしれません。

 私がミスをして、人に迷惑をかけたり、人の気分を害してしまったら、許される経験をする機会だと思って感謝しましょう。
 私が誰かの言動に腹が立ったら、これは許す経験をするチャンスが現れたと思って、喜びましょう。許し多分だけ、許されるのだとしたら、許すチャンスがいっぱいあったほうが貯金できます。だから、腹の立つ出来事にめぐり合うのは、ラッキーです。
 ということは、私がミスをして誰かの気分を害してしまったら、その相手にも許し貯金をする機会を与えているということになるではありませんか。そう考えれば、生きていくのがイヤになるほど胸を痛めなくてもいいと思えるかも。

 先週は、イースターウィークでした。イースターは、イエス・キリストの復活を祝う日です。「許し」はイエスの重要な教えでした。許し合う経験をすること、それがこの世に生まれた意味かもしれないと思いました。



メンタルヘルスランキング

 
 
nice!(2)  コメント(0) 

nice! 2

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

メッセージを送る