So-net無料ブログ作成
検索選択

「定位置に戻せば片付く」 [断捨離]

 最近になって、ようやく「定位置に戻せば片付く」ということがわかってきました。
 「定位置に戻せば片付く」
 断捨理系の本には必ず出てくる言葉です。物の定位置を決め、そこに戻すようにすれば、片付くのです、と。これがわかるまで、今日までかかりました。定位置は今ひとつ定まらないし、どうしても出しっぱなしの癖が抜けなかったのです。

 出しっぱなしの癖、今でも直っていません。でも、片付けるようになりました。片付け始めると、これも出しっぱなし、あれも出しっぱなしだった・・・というものばかりです。
 筆子ジャーナルの27個の捨てましょブギに習って、片付けるときに数を数えるようにしました。とりあえず27個片付けよう、という風に。
 もともと、私は数を数えるのが好きでした。子供の頃から、どこからかの帰り道など、退屈なときに数を数えながら歩いていた覚えがあります。そうしたら、重い腰も上がって、片付けられるようになってきました。

 定位置の設定がイマイチなのか、ごたごたしてしまう場所もまだまだありますが、とにかくココという場所はだいたいあるので、目に付いたもの片っ端から数えつつしまえば、そこそこ片付くようになりました。これが、感覚としてわかってきたのが大きいです。これからもこの調子で進めばいいんだなって。
 まだ道の途中だけど、がんばって行きましょう!

nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:住宅

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

メッセージを送る