So-net無料ブログ作成

40歳~これから目指す道~ [雑感]

 ちーさんが登園すると、ちょっとリラックスタイムを設けられるようになりました。とはいってもテレビ見ちゃうんですが。そんな感じでテレビを見ていたときのこと。
 50代~70代向け基礎化粧品のCMが流れたんです。60、70代の女優さんやタレントさんが、お肌の若さについて語っています。私はふと、違和感を覚えたんです。自分の心にフィットしない感じというか。それでよくよく考えてみました。
 端的に言って、「60、70代になって、お肌の若さを気にする暮らしを、私はしたくない」ということだと思います。

 一方で、街で出会った印象的な老婦人がいます。
 ハロウィンイベントで仮装パレードが行われたショッピングモール。私たちは見物しただけだったのですが、カフェで隣り合ったおばさまが魔女でした。控えめですが口に滴る血を描いて。そして一人でお茶している様子からしてカッコよかった。
 また今度は普通の日の街の中、モードなファッションに花柄の地下足袋(ファッションに疎い私にはそう見えた・・・)のようなものを履いているおばさまがいたのです。一瞬ですが、すごく目を引きました。
 お二人とも、きっと若い頃からおきれいにすることに慣れ、実際美人さんだったから素敵に見えたのかもしれませんが。私がお二人から受けた印象は、人生を楽しんでいるように見える、ということでした。

 お二人のように、ファッションを楽しめるならそれはそれでいいのですが、ファッションでなくてもいいのです。私が二人に見たのは、生きていることを楽しんでいるということ。
 40歳になって、50代60代の生き方についても考えるようになりました。私の進みたい道はどれだろう。ひとつ指針が見えた気がします。
 私は、お肌が若くあることへエネルギーを注ぐのではなく、自分が生きることを楽しむことにエネルギーを注ぎたい。何がそれなのかはまだ模索中だけれど。
 肌の衰えや白髪の多さが目立ってきた40歳。気にはなるし、若くありたいという気持ちもあるけれど、私にとってはそれよりずっと大事なことがある気がする。
 断捨離やミニマリズムに触れ、実践している現在、何をそぎ落とすか、何にエネルギーを注ぐか、考えるようになってきています。


nice!(1)  コメント(0) 

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

メッセージを送る