So-net無料ブログ作成
検索選択

こども椅子購入します [断捨離]

 るーさんがお座りできるようになり、食卓に子供椅子を一脚増やすことにしました。
 色々考えましたが、現在ちーさんが使っているベビーチェア(成長に合わせて大人まで使えるスクスクチェア)をるーさん用にして、ちーさんに買うことになりました。

 ちーさんが8ヶ月のときに買ったベビーチェアは、すくすくチェアで有名な大和屋のマテルナEUというものです。私が惚れこみました。
 すくすくチェアは安価なものから高額なものまでさまざまあります。当時私はちょっと良いモノが欲しかったんです。育児雑誌やテレビなどで見る高価なベビーチェアに憧れていました。
 ベビーカーは、夫に選んでもらって安価なものにしたけど、ベビーチェアは大人まで使えるって言うし・・・少なくとも10歳くらいまでは使うし・・・、将来的には私が使ってもいいし・・・、と言い訳しつつの買い物でした。今思えば、育児ストレスをモノの購入で解消しようとしていた典型的な例だと思います。実際美しい椅子は、私を慰めてはくれましたが。

 今でも、ベビーチェアへの憧れはあります。テレビなどで、小さい子のいる家庭でベビーチェアのある食卓が映ると、すっごい惹きつけられます。高価そうなチェアと、統一感のある素敵インテリアだったりすると、めちゃめちゃうらやましい。
 そこで、考えてみることにします。
 私は、ベビーチェアの向こうに何を見ているのか?

 ・高価なベビーチェアだと、子供を大切にしている感じがする
 ・ちゃんとした椅子だと、ちゃんと食べてくれそう
 ・子供が大きくなる未来が漠然と不安なので、将来的にも使えそうな予防線を張っておく

 ・高価なベビーチェアは経済的に豊かな印に見える
 ・美しい椅子を使って、美的センスのある人だと思われたい(誰に?)

 ・美しい椅子に座っていると、子供のセンスが良くなるかも? 
 ・安い椅子だと、やがてキズやハゲがでて、かっこわるい
 ・キズやハゲがある家具だと、家が荒れた雰囲気になるかも

 こうしてみると、見栄と不安ばかりのようですね。不安と思われるものは青字、見栄は赤字にしてみました。
 これをひとつづつ検証してみます。
 
 ・高価なベビーチェアだと、子供を大切にしている感じがする
 あくまで「感じ」がするだけ、他人から見てそう見える可能性があるだけで、実際に大切にしているかどうかには関係がない。

 ・ちゃんとした椅子だと、ちゃんと食べてくれそう
 これは妙な期待。子供が食べるかどうかは、個人の体質や気質、その他いろんな要素があるので、椅子任せはおかしい。

 ・子供が大きくなる未来が漠然と不安なので、将来的にも使えそうな予防線を張っておく
 未来の不安を今からしないほうがいい。

 ・高価なベビーチェアは経済的に豊かな印に見える
 実際の経済的な豊かさには関係がない(経済的に豊かでも買わない人はいるだろうから)

 ・美しい椅子を使って、美的センスのある人だと思われたい(誰に?)
 家に来客はほとんどないので、写真を見る可能性のある人々(親族、ブログの訪問者、大きくなった子ども自身)に、そう思われたいということでしょう。

 ・美しい椅子に座っていると、子供のセンスが良くなるかも?
 環境は影響するとは思いますが、たかが椅子一脚では効果も薄いのでは?それより、物を減らして部屋全体の美的度を上げるほうがいいと思われる。

 ・安い椅子だと、やがてキズやハゲがでて、かっこわるい
 現在使っているダイニングセットは、古い家からのもので元はそこそこ良いものだけど、キズもハゲもあり、椅子にいたっては綿が飛び出したまま使っているし、そっちを直したら?(と自分に言ってみる)

 ・キズやハゲがある家具だと、家が荒れた雰囲気になるかも
 きちんと手入れしていればいいのだと思う。高級家具でも手入れしていない方が問題じゃないか?

 こんな感じの検証になりました。
 まあ、検証をする前に、新しい椅子は注文してしまったのですけどね。でも、前回のときとはちょっと意識を変えた買い物でした。
 この前までは、新しい子供椅子はちーさんと同じマテルナEUか、とあるお方付けブロガーさんがおすすめしていたのと同じタイプのものにしようと思っていました。ところが、夫に意見を聞くと、軽くてコンパクトなものがいいとのこと。マテルナは重いのです。
 夫曰くファミレスの子供椅子みたいのがいいという。いわれたときはエーと思ったけど、翌日さらっと検索したら、座面と足置きの位置が変えられる一応スクスクタイプの軽めな椅子があったので、それに決めました。
 買い物をするとなったら、いつも迷いに迷って、検索に検索を重ね、長時間かけていた私としては、かなりの短時間で決めたんです。時間のムダについての意識が変わりました。これからも、ネットショッピングをすることがあると思いますが、なるべく時間をかけず、即断即決とは言わないまでも、さっぱり生きたいと思いました。



nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:育児

nice! 2

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

メッセージを送る